ホーム  > blogトップ  > 

通知不可能

通知不可能

 携帯電話が鳴った。開いてディスプレイを見ると『通知不可能』となっている。国際電話だろうか。今の時期海外にいるのは誰だっけ?といぶかしみながら出てみた。


「はい。」


 知らない電話番号や非通知でかかってくる場合は、たいてい変な電話なので無愛想になる。


「モシモーシ!」

「?……はい。」

「#!”$’&$#*>‘+P’%!!!」

「…………」


 女性、そして日本人ではないようだ。間違い電話かな?と思うヒマもなく、





「ドチラサマデスカー!?」





 って、こっちが聞きたいんですがっ!先に名をなのれっ!
 戸惑っていると、



 がちゃっ



 って、うっわー、切られたよ(笑
 男の人に電話したのに女が出たからびっくりしたような雰囲気だったけど、こっちのほうがびっくりするっての。




 そして数十分後。




 ♪ちゃーんちゃちゃ



   プツッ



 うわっ!久しぶりにワン切りだよ。どうせ知らない電話番号からの有料番組への誘導でしょ?と思いつつ。
 ディスプレイで確認したら『通知不可能』って。同じ人だろ?おまえー!

 いったいどんな人の電話番号と間違っているのか知らないが。かけてきているのはアニータだろうか。なにかトラブルでもあったのか。心配だがこちらから連絡する術は、ない。(頼むから深夜には鳴らさないでね)

* ruminary at 2005年02月28日 23:58 │Comments(2)TrackBack(0)
この記事へのコメント
◆ Posted by ぶうふう   2005年03月01日 09:37
「もしもし○○(うちの苗字)さんのお宅ですか?」
「はい」
「あっすみません、間違えました」

という電話が来たのですか、これはなんでしょっ?
◆ Posted by RUMI   2005年03月01日 10:25
あはははは。
何を間違えたんだか気になる!
受話器片手に首をかしげているぶうふうさんが見える気がするー。

あ。
お年頃の娘さんたちの同級生の男の子とかじゃないのぅ???
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/15311219


ホーム  > blogトップ  > 

通知不可能