1974年01月
運動会家の裏にある公園では、毎年、町内の運動会が行われていました。
大好きなイベントだったことを覚えています。

今では小さく感じる公園も、このころはとても広いと思っていました。
そういえば、お正月には公園で凧揚げした記憶があるけど、すぐ横に鉄塔があって、真上には高圧電線が……

キケンなのでたこあげは電線の無いところでやりましょう。


* ruminary at 1974年01月01日 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : 幼年期 
第一公園補助輪つきの自転車でちょっと遠くの公園に遊びに行きました。
うちの裏には別の公園がありますが、遊具が少なく、運動場のような雰囲気です。
それに比べてこちらの公園は、滑り台がぐるっとまわっていたり、ジャングルジムがあったりしてとても魅力的な公園でした。
しかし、この公園に行くには少し大きな道路を渡らなくてはいけないので、子供だけで行くことはかたく禁じられていたのです。

この日は誰かのお母さんが一緒だったようです。
左がお向かいに住んでいるMIYOちゃん、真ん中が私で左はひとつ年上のKAZUEちゃんです。
私の家のあたりは一昔前の新興住宅地なので、同じ年頃の子供が近所にたくさんいました。

* ruminary at 1974年01月01日 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : 幼年期 
ちょっとおびえてるかもこの日は家族で栗拾いに出かけて、釣堀に行ったようです。

子供の頃は魚が食べられなかったんですよ。
いくつの時かわからないけど、魚の骨がのどに刺さって耳鼻咽喉科で1時間くらい吐かされまくって。
コンバトラーVの放送時間だったから、見たくてしょうがないのになかなか骨が取れなくて大変だったことを覚えています。
それがトラウマになって魚が食べられなくなりました。
お刺身やうなぎの蒲焼は大好きでしたけど・・・
数年前、ばぁちゃんと話をしていたら、あの時のどに刺さったのはうなぎの骨だったと聞かされましたが。
私のトラウマっていったい・・・

それにしても写真のばぁちゃんの頭がとてもファンキー。
もうすぐ75とかそんな年ですが、毎日車に乗って出かけてます。

* ruminary at 1974年01月01日 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : 幼年期 
おゆうぎかい右にいるのが私です・・・
毎年、上町の八坂神社の裏の小さいホールでお遊戯会がありました。
何回も何回も「手はわきの下に当てるんじゃなくて、腰に置くんだよ」って先生に言われたのを覚えてます。
でも、結局最後までできなかった・・・。

何が違うのかわからなかったんですよ。
みんなと同じように先生が言ったとおりの振り付けしてると思ってたもん。

スノーボードではインストラクターやキャンプのスタッフをしたり、自分自身がコーチや先輩に教わったりして、教える側と教わる側の両方の立場になりますが。
『何が違うかわからない』『間違っていることがわからない』状態で、正しい動作をいくら教えても、『わからないものはわからないまま』なんですよね。
その場限りでできたとしても、ただの付け焼刃で。
自分のものになっていないんです。

中には視覚や感覚だけで自分のものにできる場合もありますが、基本的には間違いが間違いだと理解しないと、間違いを直すことはできないんじゃないかと思います。

でも、最近の世の中はいろんなことがありすぎて、何が間違いで何が間違っていないのかわからない事が多いので困ります。

ぃやしかし、コレ。
今の時代だったら、間違いなくビデオで撮られて、変な踊りを動画で保存とかされちまうんだろうなぁ。
写真でさえ「なんじゃこりゃ?」なのに。

* ruminary at 1974年01月01日 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : 幼年期 
海水浴家族で海水浴に行ったようです。
左から、父、私、いとこのAKI、伯父です。
父が26才で伯父が28才くらいだと思いますが、若いはずなのに二人とも今とほとんど変わっていないところが笑えます。
変わったのは伯父のはえぎわくらい?

木を拾ってきてとうもろこしを焼いているようですが、そんなんじゃ焼けないだろ(笑)
相当暑い上に熱くて汗だくだったことでしょう。

弟が写っていませんが、もしかしてカメラマン???

* ruminary at 1974年01月01日 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : 幼年期