ホーム  > blogトップ  > スノーボードニュース  > 

バックカントリー

バックカントリー

ここしばらくサーバーがダウンしていた『Snownews通信社』『日本雪崩ネットワーク』のウェブサイトが復活したようです。

2009スキー世界選手権・猪苗代開催決定のニュースで発見したのですが、ニュースのRSS配信も行っている注目のサイトなので、復活は非常に喜ばしいことです。

ただ、昨日配信されたニュースは事故・災害 : 昨年の山岳事故、過去最高という残念なニュースとなっています。
6月25日、警察庁は昨年の山岳遭難について発表した。

それによると、山岳遭難件数は1358件で、件数は6年連続(前年比10件増)、遭難者数(1666人・前年比35人増)は5年連続で最多記録を更新した。

死者・行方不明者は203人(前年比12人減)、負傷者は1666人(前年比35人増)、無事救助者759人(前年比54人増)となっている。また、生還した遭難者の77.9%が40歳以上の中高年となっており、死者・行方不明者においては92.6%を占めている。

ドキュメント雪崩遭難スキーヤー・スノーボーダーにとっても遭難事故は、決して縁の無いものではありません。
ゲレンデしか滑らない人でも、一歩間違えれば遭難という危険は必ず伴っています。

近年、バックカントリースキー・スノーボードへの関心は非常に高くなっています。
ビデオや雑誌の影響で、軽々しく滑走禁止区域へと入り込んでしまう人も多いようです。

誰も滑っていないパウダー。
スキー・スノーボードをする人間にとって、その魅力は非常に大きいでしょう。
私ももちろん大好きです。

でも、ゲレンデでは許された滑走区域外は決して進入しないでください。
また、スキー場以外で滑走する場合には、十分な知識を身につけたうえで、必ずそのエリアを良く知っているガイドと行くようにしてください。
決定版雪崩学
バックカントリーの講習会やツアーなどもありますので、まずはいろんなところから情報を集めて、楽しく安全にバックカントリーを楽しんでください。
ここでも、私の手に入れた情報はどんどんアップしていこうと思っています。


バックカントリーに興味のある方にオススメのウェブサイト

『TRIFORCE』
 雪崩研究家・プロスノーボーダー・山岳ガイドによるオペレーションチーム。群馬、新潟エリアで活動。ビーコンなどの貸し出しも有り。

『LILY STYLE』
 プロスノーボーダー・LILY下田。バックカントリーの写真多数。

『山と溪谷社』
 山、登山、雪山、スキー、スノーボード他、関連書籍多数。

* ruminary at 2004年06月26日 19:13 │Comments(8)TrackBack(0)
Category : スノーボードニュース 
この記事へのコメント
◆ Posted by かげっち   2004年06月26日 19:47
Snownews通信社。昔は結構ニュース書いてたのに、そーいや最近、全然書いてないです(汗)。さっき調べてみたら、最終投稿は去年の11月。いかんいかん。

↓アカウント持ってる人
http://www.snownews.jp/userinfo.php?uid=6
◆ Posted by RUMI   2004年06月26日 20:22
かげっち、いろんなことしてるんだねぇ。
マルチマンだ!
ニュースにトラバはできなくなってるけど、誰もしなかったからだろうな・・・

関係ないけど、やたら重いぞ。
どうした、ライブドア。
◆ Posted by かずちん   2004年06月26日 23:30
毎年 ARAIによく行くけど 
事故の耐えない場所だよね
でもさ 明日は我が身、、、
他人のふりは出来ないよねーーー
◆ Posted by RUMI   2004年06月26日 23:59
ARAIってちゃんとアバランチコントロールした上でオフピステ開放してくれてるじゃない?
でも、やっぱりロープくぐる人が絶えなくて大変らしい。

まぁ、オンでもオフでも安全第一で!

いやしかし、パウダー食いたい・・・
◆ Posted by かげっち   2004年06月27日 00:15
Snownews通信社の管理人とは……かなり昔から知り合いだったよおな……多分、知り合ったのは10年ぐらい前……。こないだまで東京人でしたが、今は北海道に移住してウハウハ状態らしいのでうらやましいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。
◆ Posted by RUMI   2004年06月27日 00:36
ほぇー。長年の付き合いがあるんだね。
サーバーダウンしてあたふたしてたっぽいけど、あたふたしてるのを見たBlogがどこにあったかわからなくなったー。

そういや、SBNも最近Blogあるっぽいね。
◆ Posted by ぶうふう   2004年06月27日 16:33
私はスノーボードのことは良くわかりません。
高校生まで新潟で過ごしていたので、授業中にスキーをやった程度です。
こちら雪の無い関東に引っ越して、楽しみとしてスキーに行くようになりました。
そのとき、思ったのは…みんな、「雪」なめてない?…です。
新雪は美味しいよね…とかそういうんじゃなく(^^ゞ
往復の車しかり、スキーのマナーしかり…。
みんなには私はただの小心者にしか映っていなかったと思うけどね(;_;)
◆ Posted by RUMI   2004年06月27日 16:56
わー!!同感です!!!

スタッドレスタイヤも履かずに、一応チェーンを携行する人がいますが「死にに来たのかしら・・・?」って正直思います(>_<)

今まで、湯沢周辺の関東ナンバーは要注意と思っていました。
が、今シーズンは岐阜で名古屋ナンバーの夏タイヤ車が、あちこちに刺さっているのを見てとても驚きました。

そんな私はというと・・・
初めて自分の車でスキー場に行ったときは、四駆にスタッドレス、さらにゴムチェーン携行で相当な重装備でした(汗)
タイヤショップで働いていたので、雪道の怖さの知識ばかりが盛りだくさん!!
うっすらとでも積もった日にゃ、チェーン巻いてトロトロ走ってました。(いくらなんでも用心しすぎ)

でも、用心に越したことは無いです!!!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/3248326


ホーム  > blogトップ  > スノーボードニュース  > 

バックカントリー