ホーム  > blogトップ  > たべもの・のみもの  > 

ひつまぶし @天勝

ひつまぶし @天勝

ひつまぶし

 ひつまぶし、初めて食べました。

 おいらは子供の頃からうなぎが大好き!

 だけどだけど。
 龍ケ崎っていったら、うな丼発祥の地じゃないですか。
 うなぎ街道って地元では呼ばないけど、牛久沼沿いの六号国道(水戸街道)にうなぎ屋さんが並んでいるでしょ? 鶴舞屋や伊勢屋、水神屋なんかが老舗なのかな。
 今は牛久沼でうなぎを養殖してるわけじゃないらしいけど。
 あそこは龍ケ崎なんですよ。牛久沼も牛久じゃなくて龍ケ崎なのね。
 ちなみに死んだじいちゃんがよく連れて行ってくれたのは、うなぎ街道沿いではなく、潮来街道の川原代にある「なか川」。おいしいよ。

 そんな場所で生まれ育ったので、うなぎはうな丼・うな重!で食べるものだと思ってたのよ。
 卵とじなんかは何がおいしいのかわかんない。安物のうなぎをごまかして食べるためでしょ?って。


 だもんで、実はひつまぶしもちょっと抵抗があったのです。
 うなぎはそのままでおいしいじゃん。って。ひつまぶしってうなぎがどうなっていて、どうやって食べるものか全然知らなかったしね。


 ぶつぶつ言うおいらを、名古屋人は「とにかくおいしいから!」って言って「天勝」に連れて行ってくれました。

 そうこうして初めて食べたひつまぶしは感動モノのおいしさ。

 最初の一杯目はそのままってことで、茶碗に移してうなぎとご飯を賞味。カリカリ感があるんだけど、決して硬いのではなくサクサクっと食べられる。
 うなぎ+海苔の組み合わせは初めてだけど、うなぎの焼き加減も相まって香ばしい風味がマッチしてる感じ。

 続いて二杯目は薬味を乗せて。山椒をパラパラ。そしてねぎと山葵。
 えっ?うなぎにわさびィ?ちょっと抵抗がある……って思ったけど、意外とおいしい。けど、個人的にはわさびはあまりなくてもよいかも。かも。

 そして三杯目。今度は薬味を乗せたうえに出汁をかけて。
ひつまぶし3杯目

 写真はピンボケ&ぶれぶれですが。これまた全然違う風味で、さらさらっと食べられる感じ。
 そして、さっきはいらないんじゃないかと思ったわさびが、今度はしっかりと効いていておいしい。うなぎにわさびってこんな感じかぁ。

 うなぎって蒸さないで焼いたら硬いんじゃね?と思ったけど、骨も気にならずにおいしく食べることができました。
 本当においしかった。どえりゃーうまかった?



 あー。
 思い出して書いてるだけでまた食べたくなってきた。
 夕飯食べよ。

* ruminary at 2005年09月30日 17:31 │Comments(6)TrackBack(0)
Category : たべもの・のみもの 
この記事へのコメント
◆ Posted by ビート   2005年09月30日 21:16
キタ━━(☆∀☆)━━!!!

ひつまぶし!!

美味しそうだよ・・・
ホント美味そうだよ・・・

あ〜〜〜
名古屋行ったらば、絶対食べたいモノのひとつですな。

野暮な事聞いていいですか?
1人前いくら位っすか?(笑)
あー・・・イヤならば、別にイイっす。

◆ Posted by RUMI   2005年09月30日 22:25
美味しかったですよ。
ホントに美味しかったですよ〜

お値段、いくらだったんだろ???
http://r.gnavi.co.jp/n173300/menu1.htm
天勝の押切店のお値段がこんな感じなので同じかな???
◆ Posted by yas   2005年09月30日 23:11
懐かしいなぁ。伊勢屋なんかは、子供の頃からよく行ってたよ!
◆ Posted by RUMI   2005年09月30日 23:36
うなぎってなんであんなに美味しいんでしょうねぇ。
◆ Posted by たー   2005年10月01日 00:14
俺もウナギは小さい頃から大好きー!
ひつまぶしは食べたことないッス。

それにしても食べ物の写真ばっかりなの?
◆ Posted by RUMI   2005年10月01日 12:31
食べ物の写真が一番反応いいじゃんね(笑)

人が写っているものはむやみにアップできないっていうのもあるしね。
そして自分で撮ってたから自分が写ってるのがほとんどないのねー。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50061889


ホーム  > blogトップ  > たべもの・のみもの  > 

ひつまぶし @天勝