ホーム  > blogトップ  > books&musics  & 写真  > 

対談

対談

談笑 和やかな雰囲気で談笑。
 っていうより大ウケしてますな、チムちゃん。
 何の話してたんだっけ〜?

 やっぱり、まったく知らない人にインタビューしたり、はじめての相手に取材したり、電話だけでやりとりしたりっていう状況よりもかなりやりやすかったかも。
 相手がオリンピック選手だったっていうのはちょっと緊張!だったけど、特にチムのことは以前から知っていたしなー。
 志保ちゃんと綿谷さんもYONEXつながりで勝手に親近感を感じていたし。


 えーと、スノーボードやオリンピックに興味のなかった方にむけて一応補足。

千村格 - 雪上の格闘技ともいわれるスノーボードクロス競技で日本代表となり、同競技男子で唯一の日本人選手としてトリノオリンピックに出場。見事に予選を通過し、一回戦は他ライダーとの接触にも動じず、白熱したゲームを勝ち上がる。二回戦ではボードが引っかかったところをすくわれて転倒し、残念ながらクォーターファイナル進出はならず。トリノオリンピック最終成績は16位。

中島志保 - スノーボード競技の花形、ハーフパイプ競技で日本代表となりトリノオリンピックに出場。予選ラン一本目で5位に入り、二本目を待たずに予選通過。決勝でも堂々としたすべりで日本勢としては最高の9位という成績を修めた。帰国後の全日本スキー連盟の全日本選手権では優勝し、見事に日本一となった。
 
綿谷直樹 - SAJナショナルチームスノーボードハーフパイプヘッドコーチ。トリノオリンピックのテレビ中継では、スタートエリアで出走前の選手を見守る姿が何度も映し出された。自身も長野オリンピックを目指していたコンペティターであり、プロスノーボーダーとしてPSAに登録していたこともある。スノーボードがうまい。


 えーと、こんな感じで合ってる?かな???

* ruminary at 2006年04月16日 04:31 │Comments(0)TrackBack(0)
Category : books&musics  | 写真
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50182466


ホーム  > blogトップ  > books&musics  & 写真  > 

対談