ホーム  > blogトップ  > 注目ウェブサイト  > 

PDFマガジン 『10×10』

PDFマガジン 『10×10』

The only magazine that counts
「10」から世の中を覗く

 というテーマで作られたPDF形式のウェブマガジン『10×10』に、私のインタビュー記事が掲載されました。
 今回はインタビューする側じゃなくて、インタビューされる側です。


 Eat Creative 東京 にアクセスして、『付録』 と書いてあるボタンをクリックすると、PDFマガジンのメニューが出てきます。
 HIGH か LOW か選べますが、ぜひ HIGH で閲覧してください。
 かくいう私も Adobe Reader が古いバージョンのままだったもので、あわてて7をダウンロードしてインストールしましたが。


 これが無料で読めちゃうの? っていう、凝ったつくりでできていて、内容もバラエティーに富んでいるので、活字が好きな人も嫌いな人も楽しめるかも。
 PDFファイルをローカルに保存しておけば、オフラインの時にゆっくり読むこともできるね。


 私が登場するのは、9番目のテーマである『世界最高の10 の職業』というコンテンツ。
 DJ、アーティスト、旅行ライター、ポルノ写真家、助産師、ドゥカティ社のテストライダー、シャンパンのシェフ・ド・カーヴ(最高醸造責任者)、アフィリエイター、快眠ディレクターといった職業の方々とともにインタビュー記事が掲載されています。
 まぁ、まずは34ページのすてきなおしりを堪能してから、4ページうしろのルミルミページを見てください。

 8番目に掲載されている私のインタビュー記事ですが、結構長い時間、プロ制度についても含めた内容を話したものですからー。
PSA公認の一番規模の大きい国際大会では、…………
『トヨタビッグエアー』のような国内で一番大きなショーイベントも…………

という感じで話のずれがあります。うまく説明できなかったのと、最後にチェックをさせてくれと言わなかったのと、いずれにしても私のミスであります。
 スノーボードに詳しい方ならおわかりかと思いますが、『PSA公認の一番規模の大きい国際大会』=『トヨタビッグエアー』ですね。
 あぁ、PSA広報失格!? 頑張るから許して!

 右側のページのライディング写真は、一緒に仕事するといつも快晴のカメラマン・甲斐啓二郎氏によるもの。
 左の写真は甲斐さんのじゃありません。ごめんなさい、セルフポートレートです。

 世界中の企業をクライアントに抱えているだけあって、インタビューも英語と日本語の両方が掲載されています。
 自分のインタビュー記事が英語で書かれているのって、なんか不思議な感じ。


誰も知らない業界のウラ側、お話しします。 リイド社から3月に出版されたインタビュー本の、誰も知らない業界のウラ側、お話しします。 の時とはまったく違った雰囲気と内容になってます。
 もちろん、どっちもうそ偽りない本当の渡部ルミなんだけど。
 アプローチの仕方というか、切り口というか、見せ方も含めて、両方見比べて楽しんでみてくださいね。

* ruminary at 2006年05月18日 01:48 │Comments(0)TrackBack(0)
Category : 注目ウェブサイト 
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50197173


ホーム  > blogトップ  > 注目ウェブサイト  > 

PDFマガジン 『10×10』