ホーム  > blogトップ  > スノーボードニュース  > 

プリンスホテルが真駒内やニセコ東山を売却する方針だそうだ

プリンスホテルが真駒内やニセコ東山を売却する方針だそうだ

 昨日、隣に座ってたよしくんのPCにこのニュースが表示されててびっくりした。

スノボの聖地消滅の危機、選手には大痛手


 スノーボードの聖地が消滅する? 来道しているプリンスホテルの大野俊幸会長が15日、高橋はるみ北海道知事(52)に対し、道内の系列24施設のうち、真駒内スキー場(札幌)ニセコ東山プリンスホテル(ニセコ)など計11施設を売却する考えを伝えた。同会長は「撤退は申し訳ない。営業継続と社員雇用ときちんとしてもらえる先に、本年度中に売却したい」と意向を示した。

 北海道って大会でルスツとキロロに行ったことしかないや。
 ほかのリゾートも行きたいし、大会じゃなくってフリーライディングしたいとずっと思ってるんだけどなかなか海を渡れなくってね。

 真駒内スキー場のパイプはどうなっちゃうんだろうね。
 新しい経営に変わると、施設やサービスの内容ががらっと変わることはよくあるけれども。
 それがよい方向に変わるような企業が売却先になるといいねー。


 北海道行きたいなぁ。今度のシーズンこそロングステイして、パウダーすべりたいなっ!

* ruminary at 2006年06月17日 21:55 │Comments(7)TrackBack(0)
Category : スノーボードニュース 
この記事へのコメント
◆ Posted by かげ   2006年06月18日 17:07
昨今の西武グループの事情を知ると、仕方がないような気はするけど・・・。

逆に、西武グループってそれだけいっぱいスキー場作ってたんだなーと、改めて知りました。

ただ、あいかわらずマスコミが「消滅」とかショッキングな言葉を使って煽ってるのには閉口です。営業継続してくれる売却先を探す、としか言ってないのに。
◆ Posted by RUMI   2006年06月18日 20:35
そうそう、プリンスホテルが併設されているリゾートだけじゃなく、スキー場だけっていうのも結構あるのよね。
近年はちょこちょこ売却したり、閉鎖したりしているので、そんなにショッキングな書き方をするのはいまさら感が否めない。

あちこちのリゾートで経営企業が変わったり、方針が変わったりしてるけど、逆にそれでいい方向に盛り上がってるところもあるのにね。

ニュースや記事のタイトルは「その先を読もう」と思わせないといけないからこういうタイトルになっちゃうんだろうけどねぇ。
しっかし、スノーボードって略さずに書いたらいいのにっていつも思う。
◆ Posted by えだ   2006年06月20日 21:51
はじめまして。

mixiの足跡から来ました!!
真駒内の件は残念ですよね。。

それに、菅平のシュナイダーも今シーズンで終わりだとか・・・
ゲレンデのニュースで残念な話題が多いです。。。
◆ Posted by RUMI   2006年06月21日 15:51
こんにちは。

真駒内の件はまだ悲観するには早いと思うのですが……。
ワールドカップも開催されたほどのリゾートなので、いい形で生まれ変わるといいなと思います。
マスコミ、特にスポーツ新聞は扇情的な見出しにだまされやすいので、気をつけないと。

立地条件の悪いリゾートはどこも苦しいようですね。
そんな中でも、スキースノーボードを盛り上げようと頑張っているところと、やる気のないところとで、利用している側も「行ってみよう」「また来よう」と思う部分が別れるのかなと思います。
◆ Posted by 酢鶏@人工無能   2006年06月26日 04:39
http://www.tv‐asahi.co.jp/ann/news/web/index6.html?now=20050916153007
で、今日もはりきってダラダラしようかな
◆ Posted by RUMI   2006年07月04日 02:53
なまけものめ!
◆ Posted by バリ島ロングステイ   2009年03月07日 15:17
世界屈指のリゾート地でありながら、独自の伝統が息づくバリ島は、
近年、旅行地としてだけでなく、ロングステイや定年後の移住、
新しいビジネスを生み出す地としても注目されています。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50210156


ホーム  > blogトップ  > スノーボードニュース  > 

プリンスホテルが真駒内やニセコ東山を売却する方針だそうだ