ホーム  > blogトップ  > ニュース  > 

SAJ 独自のマーケティング展開へ

SAJ 独自のマーケティング展開へ

スキー連盟独自のマーケティング展開へ


 全日本スキー連盟(SAJ)は20日の理事会で、強化費の財源確保のために選手の肖像権などを運用する独自のマーケティング事業を展開することを決めた。事業の詳細は今後検討するが、代表合宿に企業名をつけるという斬新な命名権案も挙がっている。

 村里敏彰総務本部長は「日本オリンピック委員会(JOC)のマーケティング(のルール)を順守しながら、システムを明確にしていきたい」と話し、JOC事業との共存を訴えた。

 スキー専門のトレーナー育成制度の導入も決め、10月7日に第1回のセミナーを開催する。

 ほぉ。

 SAJやらJOCやらが関わってくる選手の肖像権がさらにややこしいことになりそう?

 スノーボードの選手の場合は同時にPSAのプロであることが多いんで、PSAのプロライダーとしての活動とSAJ・FISの選手としての活動とで扱いが違ったり。

* ruminary at 2006年07月23日 14:30 │Comments(1)TrackBack(0)
Category : ニュース 
この記事へのコメント
◆ Posted by 酢鶏@人工無能   2006年07月26日 04:52
ていうか
あああああああああRUMI覚せい剤はいかん
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50224682


ホーム  > blogトップ  > ニュース  > 

SAJ 独自のマーケティング展開へ