ホーム  > blogトップ  > ひとりごと  > 

頭がグルグル

頭がグルグル

 自分ではどうしたらいいのかわかんないことに出くわしたときに、そのこと以外何も考えられなくなって、でも考えても考えても答えもヒントも出てこなくて、別のことを考えようと思ってもそれもできなくて、自分ひとりだけでにっちもさっちもいかなくなる、というわけわからんパニックに陥ることが最近多くなった気がする。

 んー、あれ? もしかして、それって最近じゃなくって、もっと前からか。

 気分転換とか息抜きとかそういうのもうまくできない性格みたいで。
 いつもいつも考えて考えて考えて考えて考えて考えてわけわかんなくなってしまうような。

 んで、そんな状態でいろいろ考えても、結局は考えが行き着くところはいつも同じところで。

 それを人に話すと、またそんな極端なことをって言われたりするんだけど。
 いくら考えてもそこにしか行き着かないんだからしようがない。
 自分がいちばん困ってるんだ。そんなの。

 ぐちゃぐちゃにパニックになっている頭の中を文章にして吐き出したら整理されて落ち着くかなって思ったけど、やっぱりちょっとわかんないもんはわかんないや。
 何がわかんないのかもわかんない。

 そんなこんなくだらない意味のあまりないことを書いている間にも時間は過ぎていって、発売日は刻々と近づいてくるのだよ。そうなんだ。

 あああああ。今の仕事が終わったら、もうちょっといろいろ勉強したい。

 スノーボードのことももっと勉強が必要だけど、そのほかのことを学びたい。
 書くこと。撮ること。表現すること。話すこと。伝えること。生きること。

 知らないことがたくさんあって。私の知らないことは他のみんなも知っていることなのか、他のみんなにもわからないことなのか、それもぜんぜんわかんない。
 自分のわからないこと、それ自体、何がわからないのかさっぱりわからない。

 毎日毎日泣きながら悩んでも何も解決しないことばかりで、そんなことしているヒマがあったらやらなくちゃいけないことはたくさんあって。やらなくちゃいけないことはたくさんあるんだけど、いろんなことをできないでいる自分がいて。


 明日は敬老の日?
 何もできなくてごめんね、ばあちゃん。



 スノーボードのターンって難しいのね。

* ruminary at 2006年09月17日 23:24 │Comments(4)TrackBack(0)
Category : ひとりごと 
この記事へのコメント
◆ Posted by スノボおやじ   2006年09月20日 01:29
いつも顔を合わせることが出来る人にほど、何もしてあげられないものです。いつでも会えるし大丈夫って思い込んじゃうんですよね。チョットのことでもして上げられると、自分も相手もうれしいものですよ。

私はスノーボード始めて3シーズンですが、腰をチョット落とした姿勢がすでに難しかったです。ターンどころじゃなかったもの(笑)
何とか緩斜面でなら連続ターン(もどき)が出来るようになりましたが、エッジに乗るっていう感覚がつかめるまでは滑りに行くたびにスネとふくらはぎがパンパンでした。
今考えると、よっぽど力ずくで乗ろうとしてたんですね。

今シーズンは息子に教えてあげられるように頑張るつもりです。
ファイト!!
◆ Posted by ようぼん   2006年09月22日 01:30
誰だって伝えたりするの、きっと難しいと思います!

私も独りで頭の中で同じ事ばっか考えてたりします。今日だって。。


私も「極端すぎてわからんねん」と、よく妹に言われてましたけど。
やっぱ人に説明する時は何から喋りゃいいの?とか思うと

メモ帳とかに考えてる事を書いたり、日記にしてみたりすると、何を伝えたかったとかが分ってくるはずです!!!

意味がない事ってないですよー☆

。。。でもルミルミさんも実行してはるんですよね!。。。


あと、人の言った事を(面白い話をパクるとか)吸収?!しちゃうとか。。。してそぅですかど。。。。


でもライターさんの仕事もしてはるし、絶対大丈夫ですよ。
自信持って下さい☆ こんな私が言うてもって感じですけど。

すみません。。。
◆ Posted by RUMI   2006年09月22日 21:46
>スノボおやじさん

自分があまりすべれなかった頃に何が難しかったかとか、インストラクターをやっていた頃にみんながなかなかできなかったのはどんなことかっていうのを思い出しながら書きましたよー。
もっとたくさん伝えたいことがあるんだけど、きちんと文章にするのってほんとうに難しい!

スノボおやじさんにとっても息子さんにとっても良い本になるように、あと一息がんばります!
◆ Posted by RUMI   2006年09月22日 21:49
>ようぼん

そうそう、行き詰まったときはどんどん思ったことを書いていって、そこからパズルみたいに大事なことを拾っていったりします。
でも、それじゃ文のつなぎがおかしいから、そこから改めて書き直して文の体裁を整えたり。

頭の中のイメージと手もとの写真と文章をリンクさせるのってなかなか難しいです。
難しいからおもしろいんですけどね!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50244733


ホーム  > blogトップ  > ひとりごと  > 

頭がグルグル