ホーム  > blogトップ  > インフォメーション  > 

【架空請求】日本財務事務局からの民事訴訟特別告知書 はがきを転載します

【架空請求】日本財務事務局からの民事訴訟特別告知書 はがきを転載します

 悪質な架空請求の話は聞いていましたが、実際に自分の所にこんなはがきが来るとは思ってなかったよー。

 きっとね、私みたく、架空請求なんて自分には関係ないって思ってる人も多いと思うんだけど。
 こういう架空請求詐欺の情報をあまり知らない人は、こんなはがきが届いたらびっくりしちゃって、この事務局に電話しちゃう人もいると思うんだ。

 で、その電話で「ご本人かどうか確認いたしますので、お誕生日をお願いします。」とかって、巧みに誕生日や電話番号を聞き出されちゃって、個人情報を向こうに渡してしまうっていう。

 んで、「こいつは世間知らずだからカモになるぞ」って思われて、ほんとに架空請求詐欺が発展して、『少額訴訟』起こされて。
 何が何だかわかんないうちに差し押さえとかされちゃうんでしょ?

 むかつくなぁ。クソ業者。


 変な請求に心当たりのある人もない人も、はがきが来ても無視してくださいねー。

 気をつけなくちゃいけないのは、ただのはがきじゃなくって、『特別送達』っていうので郵便配達の人が「ハンコください」って言ってくるヤツね。
 こっちの場合には無視してると勝手に裁判されちゃって、向こうの言い分だけで判決が出ちゃうので、すぐに対策をとる必要がありますよん。

 とはいえ、こちらに何も心当たりがない場合は、とにかくあわてず冷静になって、ネットで調べたり、国民生活センターに電話して相談してくださいね。


 今回うちに届いたのは以下のような内容です。住所が最近は絶対に自分では書かない古い表記の住所で届いたので、どこから住所と名前が漏れたのか見当がつかないや。おいらと古くからの知り合いで、最近これと同じの来た人いる?
民事訴訟特別告知書

管理番号(わ)0000-0-000

 この度、ご通知致しましたのは、貴方の利用されていた契約会社、又は運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事をご通知致します。
 以降、下に設けられた訴訟取り下げ申請期日を経て訴訟を開始させて頂きます。このまま御連絡無き場合には、原告側の主張が全面的に受理され裁判後の措置として給料差し押さえ及び、動産物、不動産差し押さえを執行官立会いのもと強制的に履行させて頂きますので裁判所執行官による「執行証書の交付」を承諾して頂きますようお願いすると同時に、債権譲渡証明書を一通郵送させて頂きますので、ご了承ください。
 訴訟問題及び、訴訟取り下げのご相談に関しましては当局にて承っておりますので管理課職員までお問い合わせください。なお、ご本人様以外からの内容確認等は一切お答えできません。以上をもちまして訴訟告知とさせていただきます。

※訴訟取り下げ申請期日 平成18年9月20日
〒100-0013
東京都千代田区霞ヶ関1丁目1番地5号
財務省指定機構 日本財務事務局

0120-000-000(管理課)
受付窓口 平日 9:00〜17:00

 “この度、ご通知致しましたのは、―― 中略 ―― 訴状が提出されました事をご通知致します。” って、日本語おかしくね? 法令とか公的文書とかって難解な言い回しが多いけど、これは単純に日本語能力が足りない気がするぞ。
 あと、“ご通知”“ご本人”って書いてみたり、“御連絡”って書いてみたり“ご”“御”の使い方にぶれがあるけど、“ご”に統一したほうがいいかもね。
 こういう文に“貴方”ってうのもキモいし。
 文章書くときにさ、『ぎょうせい 公用文表記辞書 for ATOK』とか使ったほうがいいんじゃね?

 日本語がおかしすぎてわけわかんないんだけど、気になるところにみなさんで赤字入れてください。


 ほんで、ここを見ている人やテレビのニュース、ネットの情報でこういった架空請求の手口を知っている人はいいんですが。
 お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんはまだまだこういった詐欺の手口に慣れていなかったりするので、変なはがきが来たら対処方法をきちんと教えてあげてください。

 フリーダイヤルだからってホイホイと電話かけて、個人情報ごっそり聞き出されないように気をつけてくださいね!

* ruminary at 2006年09月21日 23:35 │Comments(21)TrackBack(0)
Category : インフォメーション 
この記事へのコメント
◆ Posted by 侍   2006年09月22日 00:27
あるある
TVでよく電話のやり取りながしてますよねー
無視するに限ります。
◆ Posted by るっち   2006年09月22日 09:26
確かにまだまだありますよね。
無視してはいけないものもあるので、
実家に届いたときは母親が警察に電話したみたい(笑)
行動派なんで(笑)
オレオレ詐欺にも冷静に対応して撃退しましたからね。
やっぱまだまだこういうのは多いのですね。
◆ Posted by 釣具屋店番   2006年09月22日 10:03
何年か前、うちにも来たよ・・・この手のやつが・・・。
確か、エロサイトの請求みたいなやつだったなぁ。

しかも、どこからか入手した名簿で一斉に発送しているもんだから、同じ住所に2通届いてて・・・・お馬鹿丸出し!!という感じでした。

そんなやつに、一瞬ではあれ、えっっっ!てビビってしまった自分が悔しかったりしたよ。
差出人の住所がないし、携帯番号しか書いてないようなやつだったからすぐ分かったけど、その後じわじわむかついてきたよ。

郵便局には、いいお客さんだね。

何とか取り締まって欲しいと思いますね。
◆ Posted by RUMI   2006年09月22日 22:02
これだけ情報が広まっているにもかかわらず、まだ懲りずに送って来るっていうことは、ひっかかる人がいるからなんですよね。
自分は大丈夫でも、自分の周りの人たちにも注意を促さないといけないなって思うんです。


>侍さん

無視ですねー。
情報は共有すべきだと思うので、今さらと思いつつアップしましたが。


>るっちさん

お母様、たくましい!
そのくらいの勢いじゃないとだめですよね。
ほんとうに悪質なのがいるようなので、親世代よりも高齢者世代が心配です。

◆ Posted by RUMI   2006年09月22日 22:06
>釣具屋店番

迷惑だよねぇ。
どこの誰だか知らない連中がこっちの名前や住所を知っているのも気持ち悪い。

しかし、同じ人に二通っておバカだなぁ。




こういうのにだまされたり、おどろいてドキドキしている人がいるっていうのがやりきれない。
ほんとうに警察や行政で悪質業者を殲滅して欲しいわ。
◆ Posted by スノボおやじ   2006年09月23日 14:25
財務省のホームページ http://www.mof.go.jp/ で、「別紙(財務省の名称等を不正に使用する団体に関する注意喚起について http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/ichiran171202.htm」で紹介されている有名な団体みたいですね。

はがきなら無視、らしいですよ。本来の団体は封書以外で正式な文書は送らないんですって。

封書で届いても本物かどうか、問い合わせればすぐに分かるそうですから、警察とか裁判所とか、きちんと答えてくれるところに問い合わせる、コレが大事みたいです。
◆ Posted by OZAKEN   2006年09月23日 23:29
おひさしぶりです。
ハガキの内容を丸ごと打ち直しているルミさんに
激しくパッションを感じてしまいました。
さすが、ライターというか、、、すげえ。
◆ Posted by RUMI   2006年09月25日 22:48
>スノボおやじさん

同じ手口でいろんな名前でずっと前からやっているようです。他の団体名でも文面がほとんどいっしょなんですよ。
何もわからずにだまされる人がいるから、いつまでも同じ手口でやっているんでしょうけど……。
ほんとうに腹が立ちます。


>OZAKEN

はいどうもー
立っちゃった!とか、SHIMANOの広告とか見たよ!

って、ここじゃなくってOZAKENのブログにコメントするべきだったかも。


なんかね、わけわからん業者に自分の住所と名前を知られているっていうのがものすごく気持ち悪くてさー。

ちうか、これ、全部打ったんじゃないんだよー?
ちょっとググったら、いろんなところに注意を喚起するためにアップされてたの。
自分のと違うところをちょこっと直しただけなのさ。
◆ Posted by 通りすがり   2006年09月26日 12:36
私の所にも、今日まったく同じものが届きました。
怪しさ爆発だったので検索してみたらここに辿り着き
ました〜
◆ Posted by RUMI   2006年09月26日 16:00
あやしいっすよね。どうみても。
◆ Posted by スノボおやじ   2006年09月27日 01:54
龍ヶ崎に越してきて4年が経ちましたが、やっぱり卒業名簿とかに載っている住所じゃないこともあって、この手のアヤシイ郵便物は全く来ませんね。というか、越してくる前も受け取ったことは無かったのですが。

その代りというか、マンション販売の電話が多いですね。正直 うっとおしい です。この手の電話。
掛かってきたものは全部できる限り丁寧にはっきりとお断りしています(笑)
◆ Posted by うちにも来た!    2006年09月29日 23:10
検索して たどりつきました。まったく同じ文面のハガキが 今日届きました。姉の旧姓で以前にも届いてたので、驚きは しなかったのですが いまだに来るのには 驚きですね。


◆ Posted by シャヌーン   2006年10月03日 19:18
今日まったく同じはがきが届きました。
振込みしてなかったものがあったため、
ひぇーーーーって感じで、慌てて振り込みに
走りました。
電話しようにも、時間が過ぎていたのがさいわいして
このブログにたどり着きました><
私の場合運が良かったとしか言えません。
とても、安心しました。
ありがとうございました。
◆ Posted by RUMI   2006年10月05日 18:18
>スノボおやじさん

興味のない勧誘電話はたしかにうっとうしいですねー。
なんで番号知ってるんだろ?って思っちゃいます。


>うちにも来た!さん

来ましたか〜
何年も同じ手口で通用しちゃうんでしょうね。


>シャヌーンさん

あわわ!
危なかったですね。
ちょうど別件があったらあせっちゃいますよね。
わたしも心当たりがあったらあわてて電話し立ったろうなぁ。
はがきを見たのは訴訟取り下げ期日当日の夜だったんで、わたしも間に合わなかったんですけどね。あはー
◆ Posted by みずほ   2006年10月19日 19:53
青森在住ですが、私にも同じ文のが来ました!
ホント、文が変ですよね…
◆ Posted by RUMI   2006年10月19日 21:46
おおっ! 全国に送っているんですね。
きっと、わかりにくい文章で読み手を混乱させるのも手の内のひとつなんでしょうねぇ。
うちはばあちゃんが手に取らなくてよかったですわー。
ばあちゃんが読んだらパニックになりそうですもの。
◆ Posted by YOUR   2006年10月30日 11:49
私のところにも 同じ文章のハガキが 届きましたぁ

良かったぁ
(^◇^;)

実は 実家に届いていて すぐには 取りに行けず しばらく時間が過ぎてしまってました

それで 何だか分からないまま フリーダイヤルまで 連絡しちゃいました

ところが
「現在使われておりません‥」的な 言葉が‥

それで iタウンで調べても 出なくて
民事訴訟特別告知書
で調べたら ここに‥
ありがとうございます!
◆ Posted by YOUR   2006年10月30日 11:59
追伸

民事訴訟特別告知書のハガキなんですけど‥

消印が無いンです!!
それで警察署か
国民生活センター辺りで調べるか‥?

くらいに思ってたのです
でも その前に‥と

ホントに ここにたどり着けて 良かったぁ
ありがとうございます!!
◆ Posted by RUMI   2006年10月30日 19:49
間に合わなくてよかったですねぇ。

世の中にはいろんな詐欺の手口があるので気をつけないといけないですね。
本当に。
◆ Posted by ピロピロ   2006年12月06日 22:48
ちなみに非通知で電話してみました。フリーダイヤルではなく「03-5688-5130」。そしたら「こちらはSoftBankです。現在電波の届かない場所に…」だって(笑)
◆ Posted by RUMI   2006年12月07日 02:45
わ! ケータイに転送、しかも圏外ですか(笑
むしろネタを振りまいているんですかねぇー
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50246081


ホーム  > blogトップ  > インフォメーション  > 

【架空請求】日本財務事務局からの民事訴訟特別告知書 はがきを転載します