ホーム  > blogトップ  > もぶろぎんぐ  > 

男子予選は國母和宏がトップで通過

男子予選は國母和宏がトップで通過

スノーボードFISワールドカップ2007富良野大会ハーフパイプ競技、ただいま男子予選が終わりました
全員二本滑走してのベストランで12人抜け
1位 國母和宏 2位 青野令 3位 工藤洸平 4位 村上大輔

女子は公開練習のあと予選二本
ベストランで6人決勝へ


横のスノーボードクロスコースでは勇也や遼太らナショナルチームメンバーがトレーニングしてます

そんなに寒くないけど、雪が降りはじめました


ピント合わなくて困る


* ruminary at 2007年02月18日 12:04 │Comments(0)TrackBack(0)
Category : もぶろぎんぐ 
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50290862


ホーム  > blogトップ  > もぶろぎんぐ  > 

男子予選は國母和宏がトップで通過