ホーム  > blogトップ  > Mac  > 

大切なデータを毎日同じ時間にバックアップする .Mac&Backup 3

大切なデータを毎日同じ時間にバックアップする .Mac&Backup 3

11月の末から“Start Mac 体験モニター”ということで、Apple から MacBook を貸与されているわけですが。
実は、MacBook だけではなく、同時に .Mac(パッケージ版) も貸与(?)されているんです。

.Macで、スマートインターネット
で、この .Mac(ドットマック)っていうのは何かっていうのは、Apple のサイトの.Mac の特長を見てもらうとよくわかるみたいなんですがー。
あんまりちゃんとチェックしていなかったので、よくわかっていませんでした。ははははは……。

最初にセットアップするときに、.Mac のアカウントがなんたらって出てきたんで、そのときにパッケージを開けて、アクティベーションキーを入力した覚えはあるんですが。
メールアカウントが作成されて、Mail に Apple からメールが届いたりしているけれども、基本的にブラウザ上から Gmail 使っちゃっているんで、活用しておらず。

あ、波平さんに .Mac に GarageBand Jam Pack Loopsの無料ダウンロードがあるって聞いて、ひととおりダウンロードした!
けど、GarageBand で作曲するようなセンスを持ち合わせてないから、放置したまんまだ。


という感じで、まるっきり宝の持ち腐れ状態だったかわいそうな .Mac。
先日、Apple に行ったときに、「大きなデータのやり取りは宅ふぁいる便や filey! を使っている」と話したら、「.Mac を使うと便利ですよ!」とオススメされたので、今日は息抜きの時間に .Mac の特長をクイックツアーで見てみました。


んーと。
1GBものストレージが用意されているようなので、大容量のファイルのやり取りに使えそうなのはわかったのですがー。
セキュリティ関係がイマイチわかんないというか。
自分のIDはともかく、パスワードはさすがに相手に教えるわけにはいかないでしょー?
そんで、どうやって相手にファイルをダウンロードさせるのか。
あと、意図しない不特定多数にファイルを見られずに、特定の相手だけにファイルをダウンロードさせたいわけなんだけど。
Public フォルダをうまく使うんだろうけど、ちょっとその方法がわかんないので、とりあえず今回はファイルの受け渡しについては保留で。


でも、クイックツアーをひととおり見てたら、iDisk にデータを定期的にバックアップできることがわかったので、それを使ってみることにしましたよん。

Backup 3


最新版の.Mac Backup 3では、大切なデータの保護が一層強化されました。簡単な操作で定期自動バックアップを設定できます。クイックツアーを見る
  • iLifeのデータをワンクリックでバックアップ
  • QuickPicksまたはTigerのSpotlight検索機能を使って、バックアップ設定をすばやくカスタマイズ
  • iLifeの写真やムービー、購入した音楽を現在のバックアップ設定で簡単にアーカイブ化
  • アーカイブを自動更新する柔軟なスケジュールを設定
  • 重要なファイルをiDisk(アップルのサーバで安全に保存)、ハードディスク、iPod、CD、DVDにバックアップ
  • 差分バックアップ機能を使って前回のバックアップ後の変更のみを反映させ、時間を節約

  • まずは、.Mac にログインして、Backup 3 というアプリケーションをダウンロードし、インストールします。
    .Macログイン画面
    そして、アプリケーションフォルダから、Backup を立ち上げます。
    するとはじめにこんな画面が。
    Backup 3 初期画面
    えと。
    とりあえず、iDisk を使いたいんで、“個人のデータと設定”をバックアップするプランにチェックを入れてみました。
    アドレスブックも Safari も使ってないし、その他も毎日バックアップするほどじゃないんだけど……。と思いつつ。
    続けるをクリックすると、
    個人のデータと設定予約画面
    無事に設定が完了した模様。
    毎日、22:30にバックアップすることになったようです。

    でも、この個人データと設定は別に毎日バックアップしなくてもいいんだけどな……。と思っていたら、ありました、プランテンプレートをカスタムする機能が!
    プランテンプレート選択画面
    ここにわたしの可能性が眠っている!と鼻息を荒くしながらクリック!!

    現在進行中の SnowBoarder のテキストが入っているフォルダのバックアップを毎日とることにしてみました。
    プランテンプレート設定画面
    上段のバックアップ項目のところに「SnowBoarder」フォルダをドラッグ&ドロップ。すげー簡単。
    下段のバックアップ先と予約はプルダウンで iDisk を選択し、毎日自動的にバックアップするように設定。

    んで、明日までそのままにしておくのもなんなので、手動でバックアップを実行してみます。
    とりあえずバックアップ実行
    個人のデータと設定はやっぱりバックアップする必要がないので、左下の歯車のメニューから取り出ししてしまいました。
    バックアップ状況
    で、こんな感じでバックアップは成功♪
    思っていたよりもぜんぜん難しくなかったよ。

    iDisk の Backup フォルダにはこんな風にバックアップされております。
    iDisk/Backupフォルダ

    これから毎日同じ時間にバックアップを実行するように設定したので、電源が入っていてインターネットにつながっていたら、差分を記録していってくれるのでしょう。
    バックアップの予約状況とサイズ


    これ、保存先を外付けのHDDにして手動で操作したら、自転車操業の iPhoto のバックアップも楽になるかなー?
    大事なデータをなくさないように、ちょっといろいろやってみよーっと。

    Apple Store(Japan)

    * ruminary at 2007年03月16日 06:50 │Comments(7)TrackBack(1)
    Category : Mac 
    この記事へのコメント
    ◆ Posted by 死者の書   2007年03月16日 19:43
    私は最近大事なデータを失い頭が真っ白になりました・・・
    ◆ Posted by たー   2007年03月16日 23:45
    .Macって便利な機能あるんだね。
    知らなかったよん。

    それにしても今回の記事は気合い入ってるね。
    代筆?
    ◆ Posted by RUMI   2007年03月17日 01:27
    >死者の書さん

    わたしもこのエントリを書いている途中で、一回下書き保存して、そのあと書きはじめてしばらくしたらブラウザを閉じてしまい、頭が真っ白になりました。
    保存って大切な作業ですねー。


    >たーさん

    @mac.com のアドレス目当ての Mac ファンが多いみたいだけど、このバックアップ機能なんかもかなり便利っぽいよー。

    今月いっぱいモニターだからこういう記事も業務なのだっ!
    ◆ Posted by かげ   2007年03月18日 17:13
    日に日に洗脳されているようで、
    よかったよかった。

    .Mac のストレージは、どっちかっつーと、自分のデータ保存用かな。複数台の Mac を使っている人は重宝します。あとはバックアップ目的。
    他の人と共有するには public フォルダを使ってください。(メンバー名だけで接続出来ます)

    おいらは Safari のブックマークの共有に重宝してます。デスクトップとノートブックと、ブックマークを同期出来るからね。

    で。
    4月になったら何を買うんでつか(爆)?
    ◆ Posted by RUMI   2007年03月19日 00:10
    MacBook が手元に来て以来、Win マシンにほとんど触ってないよ!
    わかんないこといっぱいだよ!

    えーと、Public フォルダを使うっていうことは、.Mac のメンバー名がわかれば誰でもそのデータが閲覧できちゃうってことよね。
    誰も見ないだろうけど、それは困るかも。
    フォルダにパスかけられないのかなぁ

    4月になって自分のものになったら、160GBとかのHDDにしたいんだよねー。
    Windows も入れたい。
    ◆ Posted by かげ   2007年03月19日 22:13
    Publicフォルダ使ってなかったからおいら知らなかったけど、パスワードかけれるらしいよ。

    http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=152183-ja

    10.3 のヘルプだけど、10.4も同じじゃないかな、と適当なことを書いてみる(笑)。

    >4月になって自分のものになったら、160GBとかのHDDにしたいんだよねー。

    え゛?終わったらもらえるの?
    ◆ Posted by RUMI   2007年03月19日 22:35
    システム環境設定から設定できたから、今からそのネタで書いてみます。さんきゅー!

    3/31までのモニター業務をきちんとまっとうすれば、この MacBook ちゃんはわたしのものに♪
    もちろん無償で。
    ほかのモニターさんはオリエンテーションのときに興奮してそのことネタにしてたけど、みんなうらやましがるからと思って、ネタにしなかったような気がする。
    わたしもかなり興奮してましたが、いくら騒いでも途中で挫折して返却になる可能性もあるしねー。


    いやー、自分がマカーになるとは思っていませんでした。
    この記事にコメントする
    名前:
    URL:
      情報を記憶:
     
     
    トラックバックURL
    http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50297698
    この記事へのトラックバック
    パスワードを使用して iDisk の「Public」フォルダを保護する  [ プロスノーボーダー渡部ルミ ヒトリゴト言いっぱなし ]   2007年03月20日 02:09
    はいどうも、こんばんは。 深夜のほうが筆がすすむのはなぜなのでしょう。 おかげでいつも夜型になってしまいます。 さて。 1GBものストレージが用意されているようなので、大容量のファイルのやり取りに使えそうなのはわかったのですがー。 セキュリティ関係がイマイ...


    ホーム  > blogトップ  > Mac  > 

    大切なデータを毎日同じ時間にバックアップする .Mac&Backup 3