ホーム  > blogトップ  > もぶろぎんぐ  > 

南千住・ドヤ街のビジネスホテルに泊まりました

南千住・ドヤ街のビジネスホテルに泊まりました

f38c6622.jpg今日が第一段目の入稿だったので、昨日はねばって仕事をしてたら時間の読みを誤り、ほんの一足の差で終電に間に合いませんでした。
なんか、終電に間に合わない時って、いつも銀座だなぁ。
昨日は飲みじゃなくて仕事だけど。

で、取手まで帰っても、自宅までは5000円以上タクシー代がかかるので、帰宅をあきらめました。

マンキツやサウナでの仮眠を考えたけど、疲れがとれないとイヤなので、ビジネスホテルに泊まろうと思い立ち。
上野駅構内をうろつきながらi-modeで検索しても当日泊は近くで見つからず。
スタートマックのモニターのわださんが南千住の安宿を紹介するサイトを作ってたのを思い出して、青電に乗って南千住で降りてみました。

道端の地図を見ながら山谷方面に向かい、明かりのついていたホテル NEO東京に入るも、男性専用と断られ落胆……。
でもフロントのおっちゃんが、女性もOKですぐ近くにある24時間あいているホテル丸忠 CLASSICOを親切に教えてくださいました。

ありがとう、おっちゃん。
男に生まれ変わったらホテル NEO東京に泊まりに来るよ!

ホテル丸忠 CLASSICOは飛び込みだったんで女性専用フロアは満室だったけど、禁煙室は確保できたので一安心。
しかも1泊たったの3500円。
大浴場もあって、ちょうど女性の入浴時間だったので、大きな浴槽につかってリラックスしました。
で部屋に戻ってMacBookを立ち上げたけど、そのまま爆睡してましたわ。

以前なら都内や地方都市のビジネスホテルでシングルに泊まると、部屋の狭さが辛かったけど、ノルンの寮の個室と同じくらいの狭さ(広さというより狭さという表現がふさわしい)だったので、ぜんぜん落ち着いていられました。
部屋がきれいで清潔感があったし。

ロビーにはフリーで使えるiMacもあったよん。



ホテル丸忠 CLASSICO
1泊3000円から・女性専用フロアあり


ホテル NEO東京
1泊3300円から・男性専用

* ruminary at 2008年05月16日 23:55 │Comments(5)TrackBack(0)
Category : もぶろぎんぐ 
この記事へのコメント
◆ Posted by チャッピー   2008年05月17日 20:40
お疲れさまです。
山谷のあたりって夜は少しさみしいですよね!
あたし亀戸が実家なんで。
楽しみにしていますがんばってくださいね。
◆ Posted by RUMI   2008年05月21日 18:36
想像してたよりもずっと静かでびっくりしました。

カタログ号制作、みんながんばってまーす。
◆ Posted by なみ   2008年11月04日 16:05
南千住は安いんですね。

でも 都心ではないと思います。
◆ Posted by 『のぶなり』   2009年01月23日 21:02
一泊3500円はやすいですねぇ
◆ Posted by 『のぶなり』独占広告NEO管理人   2009年01月23日 21:03
一泊3500円は安いです。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50549899


ホーム  > blogトップ  > もぶろぎんぐ  > 

南千住・ドヤ街のビジネスホテルに泊まりました