ホーム  > blogトップ  > スノーボード  & ニセコライフ  > 

ニセコアンヌプリ国際スキー場 パウダー2days

ニセコアンヌプリ国際スキー場 パウダー2days

7165a82e.jpgニセコアンヌプリ国際スキー場へ行ってきたよー。

きのうはYちゃんとナイター。

鯉川温泉から帰ってきてお昼食べてしばらくゆっくりしてから出撃しました。

昼間よりも雪は弱まってたけどずっと降り続いてて、いい感じののんびり系パウダーライディングができました。

ノートラックもいただくことができたりして、すっごく楽しかったー。

グランヒラフは低い木がまだ埋まってなくてツリーに入るのは怖いところが多いんだけど、アンヌプリ国際は木じゃなくてクマザサなんで、多少踏んでも大丈夫っていう。

あと客層もだいぶ違うから、おいしいところがけっこう残っていたりするみたいです。


そしてきょうはひとりでお昼前から出撃。

またしても朝は出遅れたから、グランヒラフだとパウダーはみんなに喰い荒らされてるかなぁって思って。

アンヌプリ国際の50時間券ですべってるんだけど、いつもはナイターだからクワッドリフトしか稼働してないのね。

で、きょうはゴンドラに乗ってはりきって上に行ったんだけど、山頂が近づくにつれてガスがどんどん濃くなっちゃって、あれれれれー?って。

写真はゴンドラ山頂で撮ったんだけど、ゴンドラ支柱以外はほとんどなにも見えずー。

コースはどこですかー?っていう感じ。

横風もびゅーびゅー。

それでもせっかく上がってきたんだからということで、さらに上を目指してペアリフトへ。

つか、ペアリフト乗り場まですぐのはずなのにぜんぜん見えなかった。

ペアリフト乗車中はえっらい寒いうえに、やっぱりガス&雪で視界不良っていうのがアリアリで、気分も体温もダウン。

山頂に着いて、やっぱりコースもわからんし、雪面も見えないし、どおしよーーーーみたいな。

右に行けばビレッジ(旧東山)&ヒラフっていう看板があったんで、ヒラフに向かって降りていこうかと思っちゃった。

車で来たのに置きっぱなしで帰れないっつーの。

多少すべれそうなていの男の子が1人でいたんで、ついていこうかと思ったんだけど、ちょっと降りたらすぐロープくぐっていっちゃって。

そんな、コースも雪の状況もわかんない上に視界不良なのに、ロープくぐれるわけねーってしかたなく規制ロープを目印にコース脇を滑走。

途中広くなるところはホワイトアウトに近い状態だったりして、もたくそ降りてたらゴンドラ山頂まで降りてきちゃってたりしたんで、ペアリフトはもう乗らずにそのまま山麓に向かって降りていきました。

おととしもすべりにきてるんだけど、あんまり覚えてないー。

覚えなくちゃならないほど広いわけじゃないんだけどね。

なんか、おととしにガクさんとかと来たときは、自衛隊の訓練をやってたのね。

だから迷彩服を着た自衛隊員がずらっと並んでた光景はしっかり覚えてるんだけど、コースがわかんねー。

そんな感じだったんで、もう上部ゲレンデはあきらめて下の視界のいいところで笹の中すべって遊んできました。


車にガソリン入れなくっちゃーっておもってるんだけど、ガソリンスタンドがない道しか走ってなくって給油できないっすー。

ガス欠しないように気をつけないと。

* ruminary at 2008年12月24日 16:44 │Comments(0)TrackBack(0)
Category : スノーボード  | ニセコライフ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50877150


ホーム  > blogトップ  > スノーボード  & ニセコライフ  > 

ニセコアンヌプリ国際スキー場 パウダー2days