ホーム  > blogトップ  > スノーボード  & スノーボードニュース  > 

ユニバーシアード冬季大会ハーフパイプ競技 國母和宏選手が金メダル!

ユニバーシアード冬季大会ハーフパイプ競技 國母和宏選手が金メダル!

久しぶりに出場したFIS系の国際大会だったようですが、さすが、きっちり決めてくれましたー。

 スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で国母和宏(20=道東海大―登別大谷高)が46・0点で優勝を飾った。

 ジャンプは高く、大技のナイン(横2回転半)もきっちり決めた。2回目は5人のジャッジ全員が9点台の会心の演技。逆転で制した国母は「今回HPに出るのはオレ1人。やらなければ、と思った」と笑った。


バンクーバーオリンピックに向けて、また大会に出場するのかな?
リョウ(青野令)との対決も楽しみだね。

そういえば、今週はアルツ磐梯のASIAN OPENウィークですねー。

こちらはFISレースにあまり出場していない世界のトップ選手がたくさんエントリーしていると思うので、結果がとても楽しみです。

* ruminary at 2009年02月26日 15:10 │Comments(0)TrackBack(0)
Category : スノーボード  | スノーボードニュース
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50905024


ホーム  > blogトップ  > スノーボード  & スノーボードニュース  > 

ユニバーシアード冬季大会ハーフパイプ競技 國母和宏選手が金メダル!