ホーム  > blogトップ  > スノーボード  & スノーボードギア  > 

青野令使用モデル AIR CARBON TUBE SMOOTH DS 154

青野令使用モデル AIR CARBON TUBE SMOOTH DS 154

IMG_5349にゃー。
このボードがが世界選手権や全日本選手権で優勝したボードですねー。
AIR CARBON TUBE SMOOTH DS 154。
このボード、ハーフパイプ専用というわけじゃなく、ゲレンデでの中回りターンが調子いいみたいなんで、実は今シーズン始めに購入しようと思ってたんです。
もともとヒラフにステイする予定だったから、コース幅があまり広くないうえにそこそこ斜度があって、人も多いヒラフには案外向いてるんじゃないかなって。
ツリーランもコントロールしやすそうだし。

以前、仕事で綿谷直樹コーチにインタビューしたとき。
SMOOTH DSの全モデルSPLASHは決してハーフパイプ専用なわけではなく、パイプの幅でカービングしてすべるのに適した設計になっている、R地形じゃなくてフラットバーンでも中回りがしやすいっていうようなことを言ってた気がするんだよね。(あいまいでごめんなさい)

じゃあ、今シーズンはSMOOTH DSを手に入れて、場合によっては旧モデルのMEISTERを出動って思ってたんだけど。
SMOOTH DS,しかも令が使っているレングスの154は売り切れになってしまったのでした。

そして今季のMEISTERに乗っていたのですが、やっぱりMEISTERは安定してて乗りやすいなぁ、としみじみ。
ハイスピードになってもばたつかないのがGOODだよね。
で、調子に乗ってガンガンすべってヒザがボロボロになる、と。

以前と同じようにすべれるつもりでつっこんでいくんだけど、鍛えていた頃みたいに体が動かないからヤバイっす。

鍛えよう!って毎年思うけど、そう思いながら何もせずに次のシーズンに突入してしまっているわけで、これからも毎年同じことを言っていそうな気がします。

とりあえず、最初に大ダメージを食らうのはいつもキッカーで、そのダメージがいつも長引いちゃうんで、テーブル落ち・フラット落ちに気をつけます。


なんか話があちこちに飛んでますが、そんなわけでAIR CARBON TUBE SMOOTH DS 154狙っている方は早めに予約しておいたほうが吉でございます。
SNOWWORKSHOPで全国通販承っておりますので、ウエブサイト、FAX、電話にてお気軽にお問い合わせください。


ちなみに写真でSMOOTH DSを持っているのは令ではございません。
YONEXのギアについて詳しく説明&アドバイスしてくれるスタッフなので、試乗会で見かけたらどんどん話しかけて情報を仕入れてくださいね。

* ruminary at 2009年03月18日 20:41 │Comments(1)TrackBack(0)
Category : スノーボード  | スノーボードギア
この記事へのコメント
◆ Posted by パソナキャリア 評判・口コミ・評価   2009年04月04日 14:19
こういうの見ると欲しくなるんですよね〜。でも、そろそろシーズンも終わりだし・・・悩みます。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/50912564


ホーム  > blogトップ  > スノーボード  & スノーボードギア  > 

青野令使用モデル AIR CARBON TUBE SMOOTH DS 154