ホーム  > blogトップ  > books&musics  > 

東野圭吾氏の『ちゃれんじ?』読み終えました

東野圭吾氏の『ちゃれんじ?』読み終えました

実業之日本社より出版されている東野圭吾氏のエッセイ『ちゃれんじ?』を読み終えました。
以前、相当スノーボードにはまっているらしいってことは聞いていましたが、正直これほどとは思いませんでした。

実業之日本社のスノーボード専門誌『SnowBoarder』の編集長の波平さんがBlog
作家の東野圭吾さんも最近ふたり(稲川さんと吉田さん)のコーチングで月山のコブをすべり、「けっこう(コツを)つかんで帰られた」そうです。この人もただ者ではないですが…。
なんて言ってたんで、月山に行くほどはりきっているんだなぁとは思っていたのですが。
ちゃれんじ?とにかくスノーボードが上手くなりたくてしょうがない!っていう感じで、暇さえあれば(というか無理やり?)時間を作ってスノーボードに明け暮れていたようです。
今度の冬には是非一緒に滑りたいなぁなんて思いつつ、次は『レイクサイド』『幻夜』ぶうふうさんのところで紹介されていた『手紙』あたりを読んでみようかと思っています。

スポーツを楽しむのに年齢は関係ない!というエントリーで東野氏については触れたのですが、年齢といえば今年の冬に会ったスキーヤーのおじいちゃんのことを思い出しました。
その方は東京にもともと住んでいたけれど、身体を壊してしまって療養のために越後湯沢にマンションを買い、移住されたそうです。
あまりにやることがないのでじゃぁスキーでもやってみるか!と昨年からスキーを始めたら面白くてはまってしまったとのこと。
岩原スキー場の駐車場でワックスを剥いでいたら声をかけられたんで、「あら、ナンパかしら?こまったわぁ」と思ったのですが、ワックスについて熱くレクチャーしてしまいました。
「湯沢の町民券で毎日あちこち滑っているんだ」と楽しそうに話していたおじいちゃんはとてもステキでした。

私もああいうおじいちゃんになりたいなぁと思ったのでした。


・・・あれれ?ブックレビューのはずだったのになぁ。

* ruminary at 2004年07月31日 22:50 │Comments(4)TrackBack(1)
Category : books&musics 
この記事へのコメント
◆ Posted by かずちん   2004年07月31日 23:16
ぶふふふふーーー
「おじいちゃん」になりたいの?
でもさ いつもやりたいことに振舞わされるような年寄りになりたいね
◆ Posted by RUMI   2004年07月31日 23:28
そうよぉー。
ステキなおばあちゃんっておうちで手芸したりお料理したりってイメージだから(かなり幻想)、ステキなおじいちゃんになってスノーボードやテニスをやりたいなぁ。
って、おいらテニスできないけど…
◆ Posted by daisuke   2004年08月01日 03:27
おじいちゃんが鉄棒をぐるんぐるん回ってるCMあるよね。
あれすごい。
おれはよぼよぼになってもバイクに乗ってたいな。
◆ Posted by RUMI   2004年08月01日 04:26
あ、見たことはないけど新聞か何かで見たかも!
すごいらしいね。

バイクの似合うじいちゃんになりたいね!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/5287287
この記事へのトラックバック
思い出した事!  [ ☆グラトリ好きのボードブログ☆ ]   2004年08月03日 03:13
渡部ルミさんの所でおじいちゃん スキーヤーの記事を見てて、 俺もそうゆうじいちゃんになりたいなーと思った。...


ホーム  > blogトップ  > books&musics  > 

東野圭吾氏の『ちゃれんじ?』読み終えました