ホーム  > blogトップ  > 

中秋の名月 LUMINARY SHOW

中秋の名月 LUMINARY SHOW

気が付いたらうっかり眠っていましたが、今夜(昨夜?)は十五夜でした。

去年の十五夜は火星の大接近と時期が重なっていて、丸く輝く月のすぐ近くで、真っ赤に燃える火星がとても印象的でした。

友人とメールしながら、窓際でぼけーっと、その天体ショーを楽しんだ記憶があります。

今年の十五夜は、うちの辺りでは雲が目立っていますが、駅からの帰宅時に正面に丸くお月様が見えました。
今も曇っていますが、南西に姿は見えなくても月明かりでその存在を知らせてくれています。

luminary


  1. 《文語》 発光体 《特に太陽・月》.
  2. (知的)指導者,有名人.

ラテン語 lumin‐,lumen 「光」から
新英和中辞典 第6版 (研究社)
(⇒Excite エキサイト 辞書 : 英和辞書 : luminary

特に2の意味についてはすぐれた人という意味もあるということです。

luminary


 〔名〕(複luminaries)
  1. 発光(物)体;(特に太陽月などの)天体.
  2. (特にその道の)先覚者,権威者,指導者;お偉方.
  3. 人工照明.
プログレッシブ英和中辞典第3版
(⇒Yahoo!辞書

うむぅ、権威者ではないけれど、『お偉方』なんて言われるようにはなりたくないですなぁ。

有名でなくてもいいし、権威もなくていいけど、何かですぐれている『LUMINARY』として輝いてみたいと願っています。
そして唯一無二の『RUMINARY』になりたい。

『RUMINARY』に近づけているのか、遠ざかっているのかわからないけれど、少しずつ自分にできる事をやっていくしかない。


何て言いながらも、有名で権威もあって、お偉方なんて呼ばれちゃうのも一度はやってみたいかもー。



* ruminary at 2004年09月29日 03:13 │Comments(4)TrackBack(1)
この記事へのコメント
◆ Posted by ろくげん   2004年09月29日 08:22
なるほどぉ〜
そういう意味があったんですねぇ。

昨日は、こちらも、
ぼんやりとですが、月が見えました。
◆ Posted by RUMI   2004年09月29日 09:18
そうなんですよー。
でもカタカナで書くと『ルミナリ!』でコロ助っぽいんですけどね。


さすがに昨夜の月は明るかったので、うす曇りでもどこに月があるかわかりましたねー。
◆ Posted by ayacan   2004年09月29日 10:31
札幌は快晴で、もう寒いんで空気がピシっと
しまってるからキレイな満月みれたよ〜!
◆ Posted by RUMI   2004年09月29日 21:37
あら〜。
やっぱり天気が違うもんなのねぇ。

今朝は朝焼けがきれいだったけど、午前中から思いっきり雨だわさ。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/7355097
この記事へのトラックバック
名月?  [ 姫の日記 ]   2004年09月30日 19:05
あれは何日前の事だったかしら? 中秋の名月、ばっちり携帯で写真撮ったけど・・・ドリコムさん一杯いっぱいでアップ出来ず、 その後、復活したにもかかわらず忙しさを言い訳にアップせず。。。 ごめんちゃい。 何はともあれだいぶブログの調子が良くなってうれしい...


ホーム  > blogトップ  > 

中秋の名月 LUMINARY SHOW