Mac
東京オペラシティのクリスマスツリー東京オペラシティの真ん中には巨大なクリスマスツリーが鎮座しておりました。
今日は土曜日だったからか、夜も家族連れの姿が目についたかな。
子どもがこんなおっきなクリスマスツリー見たらわくわくしちゃうよね!

今日の座談会の後には、bakabrosさん@ビギナーB子のMac女王への道、誰ピさん@Obicle Alley“オビクルアレイ”、あきやんさん@akiyan.com、マキパパさん@くうねるあそぶ、MacBSさん@MacBSの日常生活的日記 といっしょにカフェでぷち懇親会をしました。
座談会とはまた違ったこゆい内容のお話が聞けて、とても勉強になりました。

誰ピさんの MacBook black を見せてもらいましたが、ツヤ消しブラックのボディでとても重厚な感じがかっこよかったですよ。
MacBook white とはぜんぜん違う印象。

MacBS さんに教わったセキュリティ対策とか、忘れないうちにやるぞー。
ああ、でも今日はもう寝さして。


そうそう、今回は終電に余裕で間に合う時間に帰りましたよっ! ふふふふふふふ


* ruminary at 2006年12月03日 03:03|PermalinkComments(2)TrackBack(1)
Category : 写真  | Mac
東京オペラシティあい。今日は初台の東京オペラシティ51階にあるアップルコンピュータ本社で、Start Mac モニター座談会に出席してきました。

会場に着くなり、「すみません、お手洗いをお借りしたいのですが……。」と落ち着きのない人っぷりを発揮。
オリエンテーションのときにもいたスタッフのKさんにトイレに案内してもらいました。
さすが Apple Computer 本社。セキュリティが厳しく、トイレに行く前に通る部屋で一回セキュリテリキーの認証を受けます。
さらに奥に入っていって、トイレの一つ手前の扉にたどり着くと、Kさんにキーを渡されました。
「?????」意味がわからずとまどっていると、「この扉から出てくるときにキーが必要なので、これをお貸ししますから持って入ってください。」とのこと。

おおおぅっ!
キーなしでトイレに入ったら出てくることができずに閉じ込められてしまうのですねっ!

一昔前の小説なんかで、建物に忍び込んだワルモノ(ときには正義の味方)がヒトケがなくなるまでトイレやロッカーで息をひそめるなんていうのがあったような気がしますが。
最新のセキュリティが完備された Apple ではそんなことは不可能だと。そういうことだ。

と、トイレで思考を巡らせました。


座談会は数名のスタッフさんと十数名のモニターさんとで滞りなく進行し、Mac 初心者のわたしはときどき意味のわからない会話の嵐にまみれながらも有意義な時間を過ごすことができました。

そういえば、各モニターさんの前にはサイト名とハンドルネームと名字が書かれた札があったのですが。
わたしは

プロスノーボーダー渡部ルミ
ヒトリゴト言いっぱなし
ルミルミ(渡部)様

となっておりました。
モニター応募のときに、ルミルミってハンドルネームで自分が申し込みしたんだと思うんだけど、blog のタイトルにおもいっきり本名丸出しっていう。
まぁ、改めて自分の名前をかみしめてみたりしちゃいましたよん。


写真は東京オペラシティだっ! きらびやかにライトアップされててきれいだったよー。
Apple Computer 本社のある51階はどの辺だろ???

* ruminary at 2006年12月03日 02:02|PermalinkComments(8)TrackBack(4)
Category : Mac 
 モブログでがっかりしていたとおり、昨日(というかおととい)、Apple から MacBook のホワイトが届きました。Apple MacBook Core2 Duo2.0GHz/13.3TFT/1GB/80GB/SuperDrive DL/Gigabit/AMex/BT/DVI White [MA700J/A] というやつです。

 めでたくStart Mac体験モニターに選出されまして。そのモニタ向けのオリエンテーションを Apple Store Ginza に受けに行ったときに、
「私は一眼デジタルで写真を大量に撮るので、容量の多いブラックにしてほしいです。」ってみんなの前で Apple の方にアピールしてきたんだけど、無駄だったみたい。

 段ボール箱をわくわくしながら開けて、中から白い MacBook の箱が出てきたときのとまどい。
「え? 白?? 黒ってしっかりアピってきたよね???」と心臓をばくばくいわせながら箱を開け、真っ白な MacBook が現れたときの落胆。

 言うだけ無駄ならあんな大勢の知らない人(って言っても十数人だけど)の前で自己アピールなんてしなかったのに。
 最初から期待させないでほしかったなぁぁぁぁぁ。
 こんなとき、人間の器が大きければそんなこと気にせずに文句も言わず Start Mac のモニタとしての任務を遂行していくんだろうけど、いかんせん、おいらは人間の器がちっさいのが自慢? でして。だもんで浮かれたり落とされたり翻弄されまくっております。

 といって一人でいじけていてもしょうがない。半泣きになりながら荷を解いていきます。
 とにかくこの白い MacBook が生まれて初めての My Mac、My Macintosh です!(正しくは貸与だけどね)
 ワイヤレス LAN のベースステーションと .Mac の箱もありましたが、とりあえず放置。

 白い MacBook にアダプタを差し込み、LAN ケーブルをかちっとはめ込んで、セットアップ開始!



 そしてそして。なんだかよくわからないままに名前とか .Mac のアクティベーションキーを入力していったら、セットアップが終わっちゃいました……。ああ、なんだかレポートになってない気が。
 だって、セットアップ、すごく簡単だったんだもん。説明書開く必要も全くなし。っていうか、どれが説明書よ? ってなもん。
 言うなればオチャノコサイサイ? いやいや、かなりおどおど進めてたけどね。あは



 WADA-blog のわださんが MacBook初期設定〜無線LANですぐネット接続! で、非常に詳しく実況されております。そうそう、確かそんな感じだった! (すでに忘れかけ)
「Let's Note」では、タッチパッド上でダブルクリックができたので、ついその習慣がでてしまいます。こういうのって、なかなか抜けない。

 っていうのがわたしもいっしょで。なんどもなんどもトラックパッド?の上でタッピングしちゃってました。
 相棒の Mac をたまに借りてメールチェックとかするときに、いつもタッピング空振りしてたのを思い出しましたわ。学習能力がない、というよりも、普段の自分のマシンでの習慣が身に付いて離れないっていう感じ。

 そうそう、いま文字入力しているのも「ことえり」なわけだけど、数ヶ月前に Win マシンに ATOK を導入して、それに慣れてしまったので、変換候補からの決定とか文節を変えるのとか、なんかときどきひっかかるよ。
 これは MS-IME からの移行の方がスムーズそうだね。
 ATOK 風に設定を変えたりもできるのかなぁ。Windows ではできるよねぇ。


 うーん、わかんないことだらけ☆


 設定でタッピングできるようになるのも聞いてはいたんだけど、その設定をどこでやるのかとりあえずわかんないし。
 そんなわけだったので、セットアップの途中で Win マシンで使ってたマウスを接続してしまいましたー。


 まぁまぁ、そんなわけで、なんとか無事にルミルミの Mac 生活はスタートしましたよん。


 で。一日経ってみて。
 やっぱ白でよかったかなー。って。思えてきました。

 Mac の大先輩でスノーラブな かげっち や頭脳派アスリートの kawai さん、モニタ仲間であり、わたしと同じく今更セットアップばーじんというにゃにゃバム のぐりさん、マイミクのようぼん、やはり Mac の先輩でヨネックスのユーザでもあるたーさん、モニタ仲間でiMac届きましたという くうねるあそぶ のマキパパさん、初めてのコメントで励ましてくれたちかさん。コメントしてくれて本当にありがとうございます。
 ほか、私の落胆ぶり、だめ人間っぷりにあきれた方も多かったかと思うのですがー。あはー


 最初から予定通り、女性は白で男性は黒、誰々さんはどっちって言ってくれたらこんなにがっかりしてアホな姿さらすこともなかったんですよぉー。
 Apple の方がアピールは考慮しますなんて言うからこんな悲しい思いをしたんだい。
 もちろん、モニタの機会を与えてくれた Apple さんには感謝していますが。

 そうそう。でもね。白でよかった。
 なんか、黒い MacBook は外から中までクールなブラックでしょ。きっと、わたしがあの黒に魅入られてしまったら、腹黒系のエントリばかりになってしまうもんね。
 腹黒いのをひた隠して blog やってきたんだから、ここでばれちゃあいけねぇやい!


 そんな感じでスタートした Mac 生活。今後も紆余曲折ありそうな予感!
 わからないことだらけなので、諸先輩方、優しくご指導お願いいたします。

Photo Booth iPhoto に Canon EOS KISS デジタル N で撮った写真を取り込んだんだけど、リサイズの仕方がわかんなーい。
 レタッチソフト入れないとだめ?
 写真がないとさみしいので、内蔵の Photo Booth で撮った写真をアップだ!
 「色鉛筆」のエフェクトをかけてみたら、こんな顔になってしまったよーん。

Apple Store(Japan)

* ruminary at 2006年11月24日 03:55|PermalinkComments(13)TrackBack(0)
Category : Mac 
 Mac が届いたら真っ先にやろうと思っていること。
 それはブラウザのインストール。Web ブラウジングは今までと同じ感覚でやりたいなと思って。

 わたし、Opera が好きなんです。

 でも、Mac って右クリックがないっていうことは、純正マウスじゃマウスゼスチャーは使えないのかなぁ?
 んー、謎。

 で、二番目にインストールするのは Skype かなー。



 Mac 使いのみなさまはブラウザは何を使ってますか?
 純正のSafari よりも Firefox 使っている人のほうが多いような気がするけど、実際使いやすいのはどれなんでしょう?

* ruminary at 2006年11月15日 16:19|PermalinkComments(9)TrackBack(0)
Category : Mac 
 はー、もうすぐうちに Mac がやってくるよぉー。

 白が来るか黒が来るかドキドキです。白は80GBで黒は120GB。
 写真を扱うわたしにはその40GBが大きいの。
 白が来たらたぶん泣く。んー、かなりショックでヒキコモリになると思われます。

 どっちみち外付けのHDDは容量の大きいものとポータブルと買うつもりでいるんだけどね。はぁー。
 白か黒かを考えると夜も眠れない。

 んで、白と黒っていったら、オセロなんだけども、眠れないときにケータイアプリのリバーシをやってたら、コンピュータが強くて、ていうかわたしが弱くて、これまたなかなか眠れない。
 寝るつもりならゲームとかすんなよって話なんですが。ええ、そりゃごもっともでございやす。
 わかっているんだけどもつい手が伸びてしまう。単純なゲームほどはまりやすいわたし。
 そんな感じで毎晩、白と黒とたわむれております。


 Mac の話に戻るんだけど、わたしは今回モニタリングする MacBook が My First Mac でございます。
 んー、今まで Mac である必要はなかったので、自分のマシンを買うときに Mac っていう選択肢はなかったのですな。

 ところがライターの仕事を始めてみてびっくり。編集部にあるマシンはみんな Mac じゃないっすか。なんかわかんないけど Mac じゃないと仕事にならないらしいですわ。
 ときどき pict ファイルが送られてきたり、解凍できない圧縮ファイルが送られてきて、慌てて Aladdin Expander をインストールしたりしながら、何となく疎外感を覚えたり。

 まぁ、それでもなんとかなっていたんで、いつか余裕ができたら MacMini を買おうかななんて思ったり思わなかったり。

 でも、Windows マシンでも文章を書くことに関してはなにも問題はないわけで。
 だから、冬になる前に安いノートを買おうかななんて思ってたんですねー。

 ところが、ラッキーなことに今回の StartMac モニターに選出されたわけです。もう、気分はすっかり Mac ユーザです。
 話に聞くところによると相当快適にさくさく動くらしいので、とっても楽しみです。

 今年の8月、9月には、DVDでうまくなる! スノーボード初中級レッスン を書くのに、Word と QuickTime と フォトブラウザと用語統一表の Excel を同時に立ち上げて作業していて、もっさり感に嫌気がさしていたのを思い出しましたが。
 今度のマシンならいっぱいアプリケーションを使いっぱにしていても大丈夫、かもしれないっ!
 ああ、でもまだ偽 Mac ユーザだから同じ状況を復元できないっ。


 今週末には届くといっていたような気がするので、わくわくドキドキです。

 そして今週はヨネックスからもウエアやボードが届く予定なので、相当ヤバイです。
 先日、SMITH のゴーグルが届いてウキウキだったのですが、しばらくはそのウキウキが続きそうです。
 SMITH のゴーグルは、またのちほど紹介しますねー。スワロフスキーのついたやつにしたよ☆

* ruminary at 2006年11月15日 03:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : Mac 
大人の男
 Apple Store Ginza でのオリエンテーションのあとは、G-Zone 銀座に移動して親睦会。?
 というか、初対面はわたしだけで、IT関係、五反田カレーの会関係でみなさんお知り合いの中にまぜていただきました。

 えーと、手前の席から、モダシンさん@Modern Syntax、まつゆうちゃん@matsu-you’s eye!! plus+、まつゆうちゃんのだんな様、kwmrさん@いい感じ
こっち側の席に、いしたにまさきさん@みたいもん、おいら@プロスノーボーダー渡部ルミ ヒトリゴト言いっぱなし、アイバミカさん@paqn!、平田さん@six apart、という8名でさっそく Mac について語りました。



 モダシンさん、ちょっとかっこいい感じで写ってるっしょ。





 んでも、この写真のひとつ前のショットは






大人の男2

 こんな感じ。あは





 わたしはといえば、この建物に来るのは二度目。前回のブルーガイドスキー&スノーボーダーカタログ号打ち上げの二次会でこの奥のZESTに言った覚えが。そして、終電に間に合うように先に帰ったのに、なぜか有楽町駅にたどり着けずに終電を逃した覚えが。そして二駅手前までとりあえず電車で帰って、そこからタクシーで帰宅した覚えが。

 ま、学習能力っていうものが人間には備わっておりますんで。
 今回はタクシーじゃなくて弟に迎えに来てもらいました。ええ。二駅手前まで。




 学習してねぇじゃん。

* ruminary at 2006年11月11日 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : Mac 
Apple Store Ginza

 Apple Store Ginza から颯爽と出てくるアイバミカさん@pqun!
 ショップの中を物色中の背中はモダシンさん@Modern Syntax か?
 

 そんなこんなで、Apple Store Ginza でオリエンテーションとモニター契約をしてきました。
 詳しくはほかのモニターのみなさまのエントリーを読めばよくわかるかと。あはー。

 

「女性は白、男性は黒になる可能性が高いです。」っておっしゃっていたのですが、写真を多数扱うわたしとしては容量の多い黒が欲しいとアピっておきました。
 本当は120GBで白がいいけど、それはないんだなぁ。ざんねん。

 んで、今、頭回んないから、インテルとかコア2デュオとかとかベースステーションとかプロケアとか正式名称からして難しいっす。
 Mac初心者なんでなにもわからねっす。いなかもんっす。
 でも、みんな帰りのエレベーターの中で狂喜乱舞しておりました。すごいラインナップだってことはわかりました。



 んー。
 例えるなら。

「ヨネックスのモニターに選ばれましたよ!」って言われて、
「わぁ、4XP かなぁ、nextage かなぁ?」と思っていたら、AIR CARBON WALLが出てきた!みたいな。
 しかもブーツとバインディングつき。
 そこでびっくりしてたらウエアの上下まで!
 そのうえ、初心者レベルから上級者レベルまでレッスン受け放題! マンツーマンレッスンだって無料だぜ!

 すげーーーーー。

 なんか例えが違うっぽいけどすげーーーーーー。




 あ。あと、すげーーーーって思ったこともうひとつ。
 ミカさんと話してたら小学校4年生の息子さんがいるって話で、ぜんぜんそんな風に見えないからおどろいてさー。
 失礼ながらお歳をお尋ねいたしましたら。
 なんと、わたしと同い年でしたよっ!

 負け犬(死語?)はびっくりして遠吠えすることさえできませんでした。

* ruminary at 2006年11月11日 02:36|PermalinkComments(4)TrackBack(1)
Category : Mac 
アップルストア銀座

 マッキントッシュがただで使える Start Mac 体験モニターに選出されたよぉ〜! ということで、昨日9日に銀座のアップルストア銀座に行ってきました。
 夜の銀座はきらびやかですなぁ。

 銀座に行くならと。アップルストアに向かう前に、八丁堀というか宝町の実業之日本社 Snowboarder編集部 におじゃましてきました。(またかよ! って思った?)

 校長にイケてない大会中の写真をお借りし。
 カッキーにスポンサーに献本するための本をちょこっと用意してもらって。
 それから、 POWDER SKI や、ニッポンのゲレンデ2007 といった仕事の資料をゲット。

 その上、「家に送ってくれるならついでになにかくれ! どっかのノベルティとかくれ!」と騒いでいたら、波平さんが KURE CRC 5-56 みたいな油を一本くれました。
 スノーボードにはあまり関係なく、ライターの活動にもあまり関係なく、家のドアのちょうつがいとかに使いなさいということらしいです。
 ありがたくいただきます。ごちそうさまです。


 そうそう、この往路、北千住から日比谷線で八丁堀に向かったんだけど、いつものとおり。電車の中でMacもらったらなにしようとか、ぼーーーーーっと考えていたら、降車駅の八丁堀で降りるのを忘れてしまったのよね。わはは。
 黄色い看板に桜川公園口とか見えて、あっ! ここが八丁堀!! って気付いたときには扉が閉まっとったわ。

 そこから次の築地駅までの間、考える考える考える。
 築地で降りて折り返して八丁堀に向かうか。
 3駅先の銀座に向かってアップルストア周辺で時間をつぶすか。
 結局、オリエンテーション開始まで1時間以上時間があったので、築地で反対ホームに渡って八丁堀へと戻ったのでした。


 編集部から銀座へは迷わず行けましたよっ。迷うわけがないと言われても迷子になりやすいおいらはドキドキしながら歩きましたが。
 交差点一個曲がるだけだったんでね。やっぱり迷いようがありませんでした。



 ああ、これじゃぜんぜんマックの話にたどりつかねぇぞっ!
 話が迷子だよ。お得意の。

* ruminary at 2006年11月11日 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : Mac 
a83b8703.jpg 生のモダシンさんです。有名なブロガーさんですよん。

 Modern Syntax Radio Show 収録中。かな。

 ゲスト:まつゆう
 笑い屋:ミカりん&ルミルミ

* ruminary at 2006年11月09日 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : もぶろぎんぐ  | Mac
41ade74d.jpg

 この並んでいる Mac Book Pro たちはぜんぜんオリエンテーションには使用されませんでした。

 勝手に開けて触ったけどねん。


 モニタリングはこれではありませぬ。

* ruminary at 2006年11月09日 19:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Category : もぶろぎんぐ  | Mac