ニュース

つかんだ“夢”に手応え
びわこ成蹊大・近藤選手 J2神戸と仮契約


 Jリーグ2部のヴィッセル神戸と仮契約を結んだびわこ成蹊スポーツ大の近藤岳登選手(25)は30日に開いた記者会見で「1年目からレギュラーを目指したい」と語った。プロ入り時点では26歳という「遅咲き」ながらも、つかんだ夢の手応えをかみしめた。

 愛知県豊川市出身。小学4年からサッカーを始め、大阪体育大に進学するが、中退した。スノーボードのプロも目指し、2年のブランクを経て「やっぱりサッカーしかない」と実業団に入り、2003年に同大に入学した。

 『スノーボードのプロも目指し』とあるので、いったいどんなツワモノだ!?と「近藤岳登 スノーボード」「近藤岳登 JSBA」「近藤岳登 PSA」「近藤岳登 ハーフパイプ」「近藤岳登 スノーボードクロス」「近藤岳登 スラローム」などとググってみました。

 すると!

 なんも検索結果には大会リザルトなどは出てきませんでした……。


 おいおいおいおい。マスコミさんってば。
 「ブランクの間は何をしていらっしゃったんですか?」
 「いやー、スノーボードにはまって山籠もったりもしてたんですよー」
 なんてちょこっとしゃべったのを『プロも目指し』って書いちゃったんでしょうねぇ。ひどいや。本人がかわいそう。

 選手のみなさん、インタビューの時にはことばを選んでしゃべらないと、変なところを大げさに書かれることがありますから気をつけましょうね。
 そういうわたしは初めてのインタビューでさんざんな目にあったので、最近はかなり気をつけてしゃべってます。そういう意味じゃないのに〜!ってならないように。
 FISレースに出たくらいで『オリンピック出場を目指し』とか書かれたら困るじゃん。本気で目指してるトップライダーならいいけど。

 同時に、自分がインタビューするときにはそういうこっち側に都合がいい誇張表現はしないように、きちんと話を聞こうと心がけています。
 って言っても、メーカーさんへ商品についてのインタビューとかはまた違うけどさ。

 あ。ヨネックスのカタログの中島志保選手と千村格選手、綿谷直樹コーチへのインタビューはおいらがしたんだけどさ。あのカタログに掲載されている文章はおいらが書いたんじゃないよ。
 テープ起こしと簡単なリライトはしたけど、そこから先は広告代理店さんまかせ。ですます調とである調が混じってるのはわたしが悪いんじゃないよ。


 『プロも目指し』に話を戻して、と。舞子に籠もっていたときに元ヴェルディ川崎のキーパーっていうモーグラーの男の子がいたのですが、その後彼は何をしてるんだろー。
 モーグルの選手として本気でがんばるみたいなこといってた気がするのですが、モーグル界に生き残ってるのかなぁ???


* ruminary at 2006年11月03日 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Category : ニュース 

富士山が初冠雪 昨年より4日早く


 甲府地方気象台は7日、富士山の初冠雪を観測した。平年より6日遅く、昨年より4日早い。
 同気象台によると、7日午後4時20分ごろ、雲の切れ目から山頂付近が雪で白くなっているのを確認した。数分後には雲がかかり、見えなくなった。
 雪がいつ降ったかは不明。6日にふもとで降っていた雨が、山頂付近では雪となっていた可能性もあるという。
 富士山頂の気温は、7日朝から冷え込み、午前10時に氷点下4・7度を記録した。

 富士山に雪が積もったそうです。

 でも、実は。今朝新聞を読んでいて気になった雪は、富士山の冠雪よりも白馬岳や奥穂高岳での遭難のニュース。
 どちらも吹雪で視界を阻まれ、身動きがとれなくなり遭難した模様。死傷者も出ているようです。今現在安否不明な方もいるようで。
 一刻も早く天候が回復して救助活動が開始されることを祈ります。

 我が家のあたりでもおとといからかなりの雨と風で、ひとりで家にいるのはちょっと怖いくらい。すでに雨はやんだものの、今日も激しい風で車庫の屋根がばたばたとなっています。

 鹿島や宮城では船舶の座礁事故も起きていたりで、今回の嵐はいろんな所に大きなつめあとを残しているようです。

 いつもの年なら富士山の冠雪は冬が近づいてきたといううれしいニュースになるのですが、今年は自然の脅威を心に刻むニュースになりました。
 圧倒的にスケールの違う自然の力に人間の力などかなわない、ということを忘れずに行動しなくてはいけないなと。

* ruminary at 2006年10月08日 13:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
Category : ニュース 

荻原議員がスポーツの重要性を訴える


 ノルディックスキー複合の五輪金メダリストで参院議員の荻原健司氏が22日、東京都港区で慶大が主催した講演会に参加し「未来をひらくスポーツ文化の振興」という題で、社会生活を営む上でのスポーツの重要性を訴えた。

 スポーツと未来を考えるシンポジウムの一環で、別の対談には元慶大ラグビー部監督の上田昭夫氏も参加した。

 1992年アルベールビル冬季五輪の金メダルで「帰ってきたら親せきが増えていた」と笑いを誘いながらも、子どもの体力低下などを指摘した。「子どもたちの凶悪犯罪を聞く度にスポーツマンシップはどこにいったのかなと思う。スポーツが果たすべき役割を見据えて取り組んでいきたい」と、最後は厳しい表情で結んだ。

 おなじみスキー金メダリストの荻原健司議員。
 スポーツマンシップを政治に みたいな感じで活動してますね。


 ふと。
 そのうちスノーボーダーでも政治家になる人が出てきたりするのかしら?と考えました。

 んー。政治の話ができるような人いるかなぁと思ったのですが。スポーツ出身の政治家で政治の話があまりできない人もいるかも?
 スポーツ馬鹿のまま議員になっちゃったような人っているじゃんね。
 スポーツもしないただのバカ議員のほうがもっとたくさんいるんだけどさ。


 んー。スノーボーダーだったら誰が政治家に向いてるかなぁ?

 しのぶさん(上島しのぶコーチ)とか綿谷さん(綿谷直樹コーチ)とかチム(千村格プロ)なんかは、話をしていると頭いいなぁって思うなぁ。

 あー。
 翔(白水翔プロ)がそういう道に進んだらおもしろいかもー!?

* ruminary at 2006年07月23日 14:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Category : ニュース 

スキー連盟独自のマーケティング展開へ


 全日本スキー連盟(SAJ)は20日の理事会で、強化費の財源確保のために選手の肖像権などを運用する独自のマーケティング事業を展開することを決めた。事業の詳細は今後検討するが、代表合宿に企業名をつけるという斬新な命名権案も挙がっている。

 村里敏彰総務本部長は「日本オリンピック委員会(JOC)のマーケティング(のルール)を順守しながら、システムを明確にしていきたい」と話し、JOC事業との共存を訴えた。

 スキー専門のトレーナー育成制度の導入も決め、10月7日に第1回のセミナーを開催する。

 ほぉ。

 SAJやらJOCやらが関わってくる選手の肖像権がさらにややこしいことになりそう?

 スノーボードの選手の場合は同時にPSAのプロであることが多いんで、PSAのプロライダーとしての活動とSAJ・FISの選手としての活動とで扱いが違ったり。

* ruminary at 2006年07月23日 14:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Category : ニュース 
 プロスノーボーダーたちと一緒に飲みませんか? とお知らせしていた合魂に行ってまいりました! 合魂と書いてゴウコンと読むそうです。
 プロスノーボーダーでありナショナルチームメンバーでもある川口晃平プロが発起人。
発起人 川口晃平プロ
 乾杯の前に発起人のあいさつ。アルペンやスノーボードクロスといったスピードスタイルを盛り上げよう! と語っておりました。
乾杯!
 そして乾杯!
 プラコップを握りつぶさないか心配です!
 トップライダーだけあって体もかなりがっちり。顔が小さいからこんなにムキムキだと思ってなかったよ。
会心の乾杯?
 乾杯する時間が遅くなってしまったので、少し前からみんな飲み始まってたの。だから晃平くんが話している間にみんな手に持ったドリンクが減っていっちゃって、乾杯するときにコップに何も入っていない人もいたり(笑

 合魂は合コンという感じではなく、スノーボーダーの交流会という感じでした。
 何枚か写真を撮ってきたので、数回にわけてアップしまっす!

* ruminary at 2006年07月22日 22:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Category : ニュース 
 モーグルスキーとアメリカンフットボールって共通点あるの???
 モーグルもアメフトもやったことないからわかんないんだけども。

モーグル五輪6位のブルームがNFLへ


 フリースタイルスキー・モーグル男子でトリノ冬季五輪6位のジェレミー・ブルーム(24=米国)が12日、NFLイーグルスと4年契約を結んだ。地元メディアが報じた。

 ブルームはコロラド大でフットボール選手としても活躍していた。この2年はモーグルに専念し、W杯などで活躍していた。

 プロとしてNFLのチームと契約するなら、モーグルはできなくなっちゃうのかなぁ。
 モーグルのトップ選手からアメリカで人気の4大プロスポーツリーグのひとつNFLの契約プロへという華麗なる転身なわけですが、ウィンタースポーツ界のスターが他競技に行ってしまうのはさみしいね。
 ジェレミー・ブルーム選手、モーグル界では超有名なトップ選手で、もともとモーグルとアメリカンフットボールの両方をやっていたようです。

モーグルのブルーム、NFL金の卵


 NFLの優勝を決めるスーパーボウルは5日(日本時間6日)にキックオフされるが、トリノ五輪代表でも胸を躍らせている選手がいる。フリースタイルスキー男子モーグルの優勝候補、ジェレミー・ブルーム(23=米国)だ。抜群のバネを生かし、昨季はW杯で総合優勝した。2度目の五輪出場を決め、もう1つの夢であるNFL選手を目指している。トリノ五輪の1週間後には、NFLの運動能力検査に参加する。175センチの小さな鳥人は、白い雪原から緑のフィールドへ、華麗なる転身を図る。
[2006/2/6/10:39 紙面から]

 ウィンタースポーツだと、スピードスケートの選手が自転車に転向っていう話はよくあるよね。橋本聖子さんや大菅小百合選手みたいにスピードスケートと自転車の両方でオリンピックに出場する人がいたり。
 使う筋肉が似ているらしい。

 ……誰か、モーグルとアメフトの共通点を教えて。

* ruminary at 2006年07月13日 18:39|PermalinkComments(9)TrackBack(0)
Category : ニュース 
 試合前だっていうのにひどい話! って思ったけど、事件は4月9日で、逮捕されたのが今日だから、週末の試合は大丈夫ってことか。

 本人のblog ( 桜井"マッハ"速人のtake it easy!! ) でフェイスマスクどうたらって言ってたのは、骨折したせいだったのね。

 それにしてもむかつくったらないわ。

桜井“マッハ”「殴られるしかなかった」


 人気格闘家桜井速人(30)=茨城県龍ケ崎市若柴町=を殴り、骨折する大けがをさせたとして茨城県警土浦署は29日、傷害容疑で同県つくば市の土木作業員 A容疑者(33)を逮捕した。容疑を認め「桜井さんが格闘家とは知らなかった」と供述、桜井は「格闘家なので素人に手は出せなかった。逆上させないために殴られるしかなかった」と話している。

 実際の現場にいた人間にしか真相はわからないだろうけどさー。歩いている人に接触する時点でまずいっしょ。横に広がって闊歩する歩行者が邪魔なこともあるだろうけど、土浦の桜町っていったら繁華街じゃんか。なんで車でそんなところうろつくのさ。
 深夜一時じゃどっちも酒飲んでたんだろうけど。

 普通に服着てたって、速人の体格のよさには気づくだろー。そんなに背が高いわけじゃないけど、顔とか首とか見るだけでそんな簡単に叩きのめせる相手じゃないことはわかるだろうし。
 相手が強そうだからっていって態度を変えるやつもいやだけどさー。
 もうちょっと相手を見て喧嘩しようよって言いたくなるぞ。本気でやり返されたら大変だったぞ。

 まぁ、子供の頃から柔道をやっていたから、素人に手を出さないっていうのは徹底的に教育されてきたんじゃなかろうか。プロの格闘家になってからはなおさらだよねぇ。

PRIDE出場の格闘家殴られけが、容疑の男逮捕


 A容疑者は容疑を認めており、「桜井選手と知っていたら殴らなかったのに」と話しているという。

 「桜井選手と知っていたら殴らなかったのに」とか言っちゃうあたりもアホかと。

 だいたい33歳って。どんだけ大人だよ……。


桜井速人殴った作業員 傷害逮捕
人気格闘家殴られ骨折
PRIDE出場の格闘家殴られけが、容疑の男逮捕
人気格闘家の桜井速人さんが男に殴られ重傷


 しかし、ニュースのタイトルだけ並べると、そんな前の話じゃなくて殴られたのも今日かと思い込んでしまうわ。

* ruminary at 2006年05月29日 22:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0)
Category : ニュース 

船木&次晴 銀幕で“ペアジャンプ”


 シリーズ2作で計約40万枚を売り上げた人気DVD「スキージャンプ・ペア」が映画化され、スキージャンプの船木和喜選手(30)と元ノルディック複合日本代表でスポーツキャスターとして活躍する荻原次晴(35)が出演する。

 えーっと、エイプリルフールのネタとかじゃないよねぇ???
 船木選手ってところにかなりびっくり。


 来年一月公開とのことなので、本当に開催されるトリノオリンピックの前に公開されるようです。


 んで、「SUBARUサマーコンバインド・イン・白馬」は誰が勝ったの???


続きを読む

* ruminary at 2005年09月19日 14:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Category : スポーツ  | ニュース

谷川岳に新型ロープウエー 45年ぶり、22人乗りに


 群馬県水上町の「谷川岳ロープウェイ」が45年ぶりにリニューアルされ、新型機「フニテル」の運行記念式典が13日、開かれた。

 新型機は22人乗りで、車いすでも利用可能。スキー場がある標高約1300メートルの天神平との間を最速7分で結ぶ。従来の8人乗りから大型化し、所要時間も約3分短縮した。

 フニテルは平行する2本のロープの間にゴンドラをつるす方式で、山形県の「蔵王ロープウェイ」や神奈川県の「箱根ロープウェイ」で導入されている。

 フニテルって聞きなれないけど、フニクラと関係あるのかと思って調べてみたら関係ありました。
並列している2本の支えい索(ロープ)にゴンドラの屋根についている握索装置(鹿の角のような形をしています)がロープにつかまり動かしていくシステムです。 この2本の支えい索の幅が搬器(ゴンドラ)幅よりも広いワイドゲージのものをフニテルといいます。 フニテルは構造上、懸垂機を短くし、全高を大幅に低く抑えることができ、2本の支えい索の間隔が支えい索から風圧の作用点までの距離より大きいため、風圧に対する高い安全性が得られます。
語源はフランス語の Funiculaire(鋼索鉄道)と Teleferique(架空索道)の造語と言われています。

 鋼索鉄道っていうのはいわゆるケーブルカーで♪フニクリフニクラ♪のフニクラだよね。
 架空索道っていうのは想像上の索道なわけはなく、空中の索道のことらしい。ロープウェーとかスキー場のチェアリフトがそうかな。

 あれ? そうすると索道ってなんだろう?
 スキー場のリフトやゴンドラのことを索道索道って言ってたけど、索道ってなんだ?
 Tバーリフトやプラッター、ロープトゥなんかも含めて、索道???

 気になるので Yahoo! 辞書で調べてみる
さく‐どう〔‐ダウ〕【索道】

《「架空索道」の略》ロープウエーの法令上の呼び名。

 あれ? 索道=架空索道なのか。
かくう‐さくどう〔‐サクダウ〕【架空索道】

⇒ロープウエー

 あれ? ロープウェーを見ろって。
ロープウエー【ropeway】

谷や山の急斜面などに支柱を立てて、空中に鋼製ロープなどを張り、これに運搬器をつるして旅客・貨物を輸送する装置。ふつう山上でロープを巻き上げて上下させる。空中ケーブル。空中索道。架空索道。索道。

 空中ケーブルと空中索道も調べてみたけど、架空索道と同様にロープウェーを見ろって。
 ロープ・ワイヤーケーブルなどに搬器をつるして人や物を運ぶのが索道ってことかなー。本当は法律上の細かい規定があるんだろうけど、その辺は索道マニアさんにお任せしますです。


 そんな感じで、本日は谷川岳のフニテルが今日から運行開始したというニュースをピックアップしてみました。

 四月の末に谷川岳天神平スキー場に行った時に、きれいなロープウエーステーション(谷川岳ベースプラザ)ができててすごく驚いたんだよねー。
 その前に天神に行ったのが7、8年前だったから、立体駐車場に相当びびった。トイレもきれいで感動した。
 駐車場から表に出ないでそのままロープウエーに乗れるようになってたよ。

パンピング 写真ないっけかな?と思ったけど、グレープフルーツジュースをこぼした写真しかないや。全然立体駐車場関係ない。

 この写真はその撮影の時に勇也先生のWローラーを携帯電話のカメラで連写したのを、GIFアニメに編集してみたやつ。きれいな写真&解説は11月発売の SnowBoarder vol.4 に掲載予定よん。

* ruminary at 2005年09月13日 20:01|PermalinkComments(12)TrackBack(0)
Category : スノーボードニュース  | ニュース
 土樽スキー場は休止になるそうです。最近は週末だけ営業してたんだっけ?
新潟・土樽スキー場を休止 西武方針、採算見込めず
 西武グループが新潟県湯沢町の土樽スキー場について、今冬の営業をせずに休止すると同町関係者に伝えていたことが24日、明らかになった。利用客が低迷しているためで、採算の見込みがたたないことから同町も休止を了承している。

 何年前だったか忘れたけど、土樽スキー場で中央学院大学のスノーボードの授業の講師をやったことがあった。

 その日、中里スキー学校の先生に連れられてやってきたのは土樽駅。
 線路の反対側にあるスキー場にどうやっていくのかと思ったら、駅の構内を通って、ホームからスキー場にアクセスしたんで驚いたのよね。

 男子学生10人ほど引き連れて、初日だからとりあえず がーっ とすべれって。翌日からは午前午後みっちり越後中里スキー場でレッスンで、こっちの体力が持たなくて必死だった(笑)



 さてさて、まずは小さなところから休止を正式決定していますが、今後どうなることやら。

 スノー業界に明るい未来がくることを心から祈ってます!!!

* ruminary at 2005年08月24日 22:59|PermalinkComments(5)TrackBack(0)
Category : ニュース